1. TOP
  2. ウォーキングをするなら夕食前と夕食後だとどちらが痩せやすくなりますか?

ウォーキングをするなら夕食前と夕食後だとどちらが痩せやすくなりますか?

 2018/09/20 読者からの質問 この記事は約 2 分で読めます。 36 Views

ご質問内容

ダイエットのためにウォーキングをしているんですけど、夕食前と夕食後だとどちらが痩せやすくなりますか?

森本雄太(もりもとゆうた)

「ダイエットの罠」から抜け出して、「ブレない自分づくり」を支えるコーチ。看護師歴15年。総額100万円分の失敗と、2ヶ月で10キロのダイエットに成功した経験をもつ。リバウンド予防の視点で、カラダの仕組みと個々のライフスタイルを重視したプログラムを提供している。参加者には、主婦や独身OL、医療関係者が多い。

答え

夕食前に歩くと脂肪燃焼効果が。夕食後に歩くと食後血糖値の上昇を抑える効果、つまり太りにくくする効果があります。

「痩せやすくなる」を考えたら食前の運動

  • 食前の運動は、痩せやすくする。
  • 食後の運動は、太りにくくする。

と、覚えておいてください。

そもそもなぜ食前の方が痩せやすくなるのかというと、糖新生といって脂肪をエネルギーに変えるカラダの仕組みが活性化するからです。

ただし、糖尿病の方をはじめとした血糖コントロールが不安定な方は、低血糖症状(冷や汗、手の震え、脱力感など)を招く可能性がありますのでご注意ください。

食前のウォーキングでしたら、仕事帰りにいつも降りる駅やバス停の1つ手前で降りるなどで十分かと思います。

食後の運動は太りにくくする

太るメカニズムは、急激な血糖値の上昇に関係しています。

つまり、血糖値の急激な上昇を防ぐことができれば、太りにくくなるということです。

当然のことですが、血糖値の急激な上昇が起こりやすいのは、食事や間食など何かを食べたあと。

食後に運動すれば血糖値の上昇を抑えられることが研究であきらかにされています。

ポイントは次の通り

  • 運動のタイミングは食後30分〜1時間後
    (もっとも血糖値が高まる時間帯)
  • 運動時間は10分程度でOK

たったこれだけで食後血糖値が12〜22%もさがったという報告がされています。

できれば食事の前後にウォーキングをはさみたいですね!

引用参考文献:『Short walks after meals may prove important tool in managing diabetes

\ SNSでシェアしよう! /

リザルトダイエット|もうリバウンドしたくない人のためのサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

リザルトダイエット|もうリバウンドしたくない人のためのサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コーチ紹介 コーチ一覧

森本 雄太

森本 雄太

看護師、リバウンドゼロの専門家。看護師時代にストレスによる生活習慣の乱れから激太り。「メタボなおっさんになりたくない!」という一心でダイエットを開始。総額100万円分のダイエットを試すが挫折。「リバウンドするダイエットは意味がない」と気づき、試行錯誤のすえ、2ヶ月で10キロのダイエットに成功。現在は、カラダの仕組みと個々のライフスタイルを重視したダイエットプログラムを提供している。

この記事と一緒によく読まれる記事  記事一覧

  • NO IMAGE

    ダイエットにはよくないんですが気持ちが不安定になるとたくさん食べてしまいます。

  • スーパー糖質制限をして痩せたんですが終わりどころがわかりません。どうやってやめたらいいでしょうか?

  • 年とともについた脂肪やセルライト、老廃物を取り除くにはどうしたらいいでしょうか?

  • 夜遅くに食べてしまいお菓子だけで済ませてしまうこともありやめたいです

あなたにおすすめの記事

  • これだけはやめて!ダイエットに失敗している人の太る習慣5つ

  • ダイエットのモチベーションを上げる方法ってありませんか?

  • ダイエットで失敗した経験ありますか?どんなダイエットで失敗したかを教えてください

  • 食べ過ぎは脳が原因だった?ダイエットで痩せる脳の作り方8つ

  • NO IMAGE

    飽き性でめんどくさがり屋な人のためのダイエット|たった2分でも痩せた方法もご紹介

  • ダイエットの成功にはほど遠いリバウンドする人の特徴6つ

Top