1. TOP
  2. 甘いものを我慢するには、どうしたらよいでしょうか?

甘いものを我慢するには、どうしたらよいでしょうか?

 2018/10/27 読者からの質問 この記事は約 4 分で読めます。 13 Views

ご質問内容

甘いものを我慢するには、どうしたらよいでしょうか?

森本雄太(もりもとゆうた)

「ダイエットの罠」から抜け出して、「ブレない自分づくり」を支えるコーチ。看護師歴15年。総額100万円分の失敗と、2ヶ月で10キロのダイエットに成功した経験をもつ。リバウンド予防の視点で、カラダの仕組みと個々のライフスタイルを重視したプログラムを提供している。参加者には、主婦や独身OL、医療関係者が多い。

答え

代わりのものを食べて我慢する方法と、甘いものを定期的に食べて痩せる方法の2つを組み合わせるのがおすすめです。

甘いものを我慢するのはNG?時々食べた方がダイエットはうまくいく

「ダイエット中は甘いものを我慢しなければ痩せられない」

実はこれ、正しくもあり、間違いでもあるんです。

なぜならダイエット中だけ我慢できたとしても、痩せたら我慢をやめて一気に食べてしまうから。

すぐさまリバウンドしてしまうかもしれません。

それを避けるためには、ダイエット中から甘いものをキチンと管理しながら食べて、痩せた方がリバウンドをコントロールする力が身につきます。

そのためには次の3つのポイントがあります。

  1. 甘いものの代わりを食べて我慢する
  2. 甘いものを食べる予定を立てる
  3. 糖質貯金でご褒美スイーツをつくる

「本当に甘いものを食べて痩せられるの?」と疑うと思いますが、私のクライアントさんの中には1週間に1回だけタリーズコーヒーで期間限定スイーツを食べて痩せた方がいらっしゃいます。

だから、あなたも甘いものを食べながら痩せられると思います。

1.甘いものの代わりを食べて我慢する

私もそうでしたが、ただ単によくないという理由で「スナック菓子をやめる」「甘いスイーツは痩せるまで食べない」などと制限してしまいます。

けれどもヒトってやめようとすると、代わりのものがほしくなるわけです。

我慢すればするほどその欲求は高まり、次第に強烈なストレスとなって、ドカ食いに走ってしまったりもします。

なので、ただやみくもにやめるのではなく、代わりのものを用意してからやめた方がうまくいきます。

たとえば、スナック菓子をよく食べていた方は、スナック菓子の代わりにダイエット向きなお菓子に替えるわけです。栄養価の高いナッツ類や、食べごたえのあるゆで卵やチーズなどがおすすめです。

甘いチョコレートの代わりにハイカカオチョコレートに変えてみたり、糖質がカットされたスイーツを探してみたりするわけです。手作りするのもおすすめです。

一度試してみて口に合えば、次からのその代わりのもので続けることができますよね。

うまくいけば、今やめたいって思っている食べ物を、自然とやめられるようになりますよ。

最近は健康志向な方が増えてきたので、一度探してみると案外簡単に見つかるかもしれません。

2.甘いものを食べる予定を立てる

これから過ごす人生の中から、甘いものを消すことはできないと思います。少なくとも私には無理です。笑

ダイエット中だけ甘いものを我慢や制限しても意味がありません。

ダイエット中から甘いものとの付き合い方を身につけて、痩せてからも楽しめるように自己管理できるようにしておきます。

そのために、甘いものを食べる予定を立てておきます。

「平日は甘いものを制限して、日曜日にカフェで季節限定のスイーツを食べる」とか、「友人と遊びに行く予定があるので、そのときにスイーツを食べる」とか、「家族の誕生日に合わせて食べる」などでもいいでしょう。

もちろん予定を入れすぎては意味がありませんので、まずは1週間に1回。慣れてきたら2週間に1回と、徐々に間隔を延ばしていきましょう。

そのうち甘いものを食べる日が連日つづいても、うまく調整できている自分になっていると思います。

私もダイエット中はこの方法で甘いものを食べて、今は重なるときがあっても自然とコントールできるようになっています。

3.糖質貯金でご褒美スイーツをつくる

甘いものを我慢した日、もしくは代わりのもので代用することができた日に、カレンダーに◯を書き込みます。

◯が10コ貯まったら、ご褒美として好きなスイーツを1つ買って食べるという方法もおすすめで、私はこれを「糖質貯金ゲーム」と名付けています。

甘いものをただ我慢するだけではストレスになるので、我慢した分だけご褒美がもらえる仕組みを作っておきます。そうすると、我慢強さを身につけることができ、楽しみながら甘いものを我慢できるようになります。

また、クライアントさんの中には甘いものを我慢したら貯金箱に50円を入れて、貯まったお金でスイーツを買っている方もいらっしゃいました。

この方法だとケーキ1つ分の350円を貯めるのに、約7日間は貯金する必要があります。ちょっといいケーキを買おうと思ったら、もう数日我慢することになりますが、これも1つのいいアイデアだと思います。

おわりに|ケーキを食べながら痩せよう!

ダイエット中の甘いものは、我慢するためのものではなく、楽しむためのものだと私は思います。

食べながらダイエットに成功すれば、自信につながり、リバウンド予防も簡単にできると思えるようになるはずです。

甘いものとの付き合い方は人それぞれ違いますので、あなたにとってベストな方法を見つけてください。

この記事があなたのダイエット中の甘いものに対する見方が変われば幸いです。

\ SNSでシェアしよう! /

リザルトダイエット|もうリバウンドしたくない人のためのサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

リザルトダイエット|もうリバウンドしたくない人のためのサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コーチ紹介 コーチ一覧

森本 雄太

森本 雄太

看護師、リバウンドゼロの専門家。看護師時代にストレスによる生活習慣の乱れから激太り。「メタボなおっさんになりたくない!」という一心でダイエットを開始。総額100万円分のダイエットを試すが挫折。「リバウンドするダイエットは意味がない」と気づき、試行錯誤のすえ、2ヶ月で10キロのダイエットに成功。現在は、カラダの仕組みと個々のライフスタイルを重視したダイエットプログラムを提供している。

この記事と一緒によく読まれる記事  記事一覧

  • NO IMAGE

    ダイエットにはよくないんですが気持ちが不安定になるとたくさん食べてしまいます。

  • スーパー糖質制限をして痩せたんですが終わりどころがわかりません。どうやってやめたらいいでしょうか?

  • 年とともについた脂肪やセルライト、老廃物を取り除くにはどうしたらいいでしょうか?

  • 夜遅くに食べてしまいお菓子だけで済ませてしまうこともありやめたいです

あなたにおすすめの記事

  • 甘いものを食べながら痩せる計画の作り方とおすすめ代用品10コ

  • ダイエットと美容のために甘いものを控えていても無性に食べたくなります。どうしたらいいですか?

  • NO IMAGE

    糖質が代謝をさげる|ダイエットと健康に及ぼす悪影響4つ

Top