続けられる食事術

すりおろしきゅうりで脂肪燃焼が倍増!5つの理由とダイエットレシピ

「体重は減ってきたけど、おなかのぷよぷよ感が取れない・・・」

こんな悩みはありませんか?

おなか周りの脂肪が取れにくい方は、脂肪燃焼効果が高い“きゅうり”がオススメです。

毎日の食事にきゅうりを取り入れることで、おなか周りの脂肪がすっきり取れていくでしょう!

今回は、きゅうりのあまり知られていない効果と、ダイエットパワーがあるレシピを紹介します。

目次|

1.きゅうりの4つの効果

ad2f68d8b5bf151434c1b4b5049942b7_s

◆血液サラサラ効果
きゅうり独特の青臭さには、血液をサラサラにする“ピラジン”という酵素が入っています。
これは心筋梗塞や脳梗塞の原因である、血栓をつくらない働きがあります。

◆むくみ解消
利尿作用がある“カリウム”が含まれているので、むくみ解消やカラダの老廃物を出してくれるデトックス効果があります。

◆脂肪分解
“ホスホリパーゼ”という脂肪分解酵素が、肉や魚などの食べ物の脂肪分を分解します。
もちろんこの酵素で、体脂肪を燃やすこともできます。

◆頭皮・頭髪の健康
頭皮や髪をつくる“シリカ”というコラーゲンも含まれています。
このシリカの働きで、頭皮のたるみをなくし、髪の質感がアップします。

2.脂っこい食べ物は、きゅうりで燃やす!

s_Dollarphotoclub_47045285

ダイエット中でもお肉などの脂っこいものが食べたくなることもありますよね。

そんなときは、それらを食べる前にきゅうりを食べておくと、効率よく燃焼してくれます。

1日にきゅうりを1~2本食べておくと、落ちにくい体脂肪も分解してくれますよ。

3.きゅうりが破壊する栄養素と対処法

s_Dollarphotoclub_78614137

ビタミンCは美容や健康にも大切な栄養素ですが、実は酵素を活性化させるサポーターとしても働いてくれる栄養素です。

そのビタミンCを、きゅうりに含まれている“アスコルビナーゼ”が破壊すると言われています。

ビタミンCを破壊するアスコルビナーゼの作用を抑えるには、“酸”が有効なので、きゅうりにお酢やレモンなどと一緒に食べてくださいね。

4.調理法を変えると脂肪燃焼が倍増!

s_Dollarphotoclub_84712116

その調理法とは、“すりおろし”です。

その理由は、きゅうりの細胞の中に脂肪分解酵素が含まれているので、細胞を壊すことで酵素が活発に働いてくれます

すりおろすと、酵素の量は何十倍も増えるので、脂肪を分解することができるのです。

すりおろす時の注意点3つ

・すりおろし機は、金属製を使う!
セラミック製や陶器製だと、刃が丸みを帯びているので、効果が半減します。
刃のとがった金属製の方がきゅうりの固い細胞を簡単に壊すことができ、酵素も活性化しやすくなります。

・すりおろしたものは、すぐに食べる!
すりおろしたまま放置しておくと、酵素が酸化して効力を失ってしまいます。
すりおろす場合は、料理の1番最後につくり、1番最初に食べるのがオススメです。

酵素が消えるため、熱を加えない!
すりおろしたきゅうりは、スープや炒めものに使わないでください。
せっかくすりおろした酵素も、熱を加えると、効果がなくなってしまいます。
もし、温かい料理に使うのであれば、完成した料理に加えてくださいね!

5.新鮮なきゅうりの選び方

新鮮なきゅうりには、酵素も豊富に含まれています!

新鮮なきゅうりは、
・全体的に色が濃い緑色
・表面を触ってイボイボがしっかりある
・太さが均一なもの(曲っていてもOK)
・ヘタがへたっていないもの
・黄色くなっていないもの

きゅうりは90%が水分なので、新鮮なものを選んでおいしくいただきましょう!

出典:野菜ソムリエが教える “きゅうり” の選び方 【ビエボ!】(再生時間 1:03)

6.きゅうりのすりおろしレシピはこちら

s_Dollarphotoclub_86721082

上記の紹介したポイントを抑え、ダイエットに最適なレシピをご紹介します。

調理のポイント

・すりおりしきゅうりを使っている
(酵素倍増)
・絞り出した水分は捨てない
(酵素が入っている)
・熱を加えない
(熱で酵素が壊れる)
・酢やレモンを使用している
(ビタミンCを壊さない)

※下記レシピを転載していますが、上記のポイントを入れるために一部編集しています。

■すりおろしきゅうり和え

ワカメとトマト すりおろしきゅうり和え

<材料>

  • 乾燥わかめ 10g
  • トマト   1個
  • きゅうり  1本
  • ★すし酢  大さじ2
  • ★しょう油 小さじ1
  • ★すりおろししょうが 小さじ1

<作り方>

  1. ワカメは戻して水気を絞る。
  2. トマトは食べやすい大きさに切る。
  3. きゅうりをすりおろす。
  4. おろしたきゅうりに★を混ぜ、ワカメとトマトを加え混ぜ合わせたら出来上がり。

『ワカメとトマト*すりおろしきゅうり和え(by cook pad)』

手作りのドレッシングで、いろんなサラダを美味しくいただきましょう!

■すりおろしドレッシング

すりおろしきゅうりのドレッシング

<材料>

  • きゅうり 1本
  • 冷凍プチトマト 3~4こ
  • 玉ねぎ 1/4こ
  • めんつゆ3倍濃縮 大さじ1と1/2
  • レモン汁 大さじ1

<作り方>

  1. 玉ねぎはスライスしてみじん切りにし、水につけて辛みをとる。
  2. きゅうり半量をすりおろす。冷凍トマトは荒くみじん切りにする。
  3. ボウルに「1」をいれ、調味料をすべていれて混ぜたら完成~♪

『すりおろしきゅうりのドレッシング(by cook pad)』

すりおろしきゅうりにレモン汁やお酢を加えると、それだけでさっぱりしたドレッシングに早変わり。

いろんな料理にも合うので、お好みのきゅうりドレッシングをつくってはいかがでしょうか?

■すりおろしさっぱりソース

すりおろしきゅうりでさっぱりソース

<材料 (1~2人分)>

  • きゅうり 1本
  • しそ   3枚
  • 梅干し  2つ
  • めんつゆ 小さじ1/2

<作り方>

  1. きゅうりをすりおろして軽く水気をしぼる。
  2. しそはみじん切り、梅干は種を除いてたたく。
  3. 1、2とめんつゆを混ぜて完成。

『すりおろしきゅうりでさっぱりソース(by cook pad)』

魚や肉料理のドレッシングにすると、きゅうりの脂肪分解酵素が魚や肉の脂肪分を消化してくれます!

さいごに

きゅうりってあまり栄養がないように思われていますが、実は脂肪燃焼効果の高い野菜ということを知っていただけたかと思います。

おなか周りのぷるぷるした脂肪をとるために、脂肪燃焼系のサプリメントを摂るのもいいですが、スーパーですぐに買えるきゅうりの脂肪燃焼効果を試してみてください。

毎日の食事できゅうりを食べれば、おなか周りの脂肪がすっきり取れていくでしょう!

ABOUT ME
森本 雄太
森本 雄太
【リバウンド予防専門看護師】看護師時代、流行りのダイエットや自己流のまちがった方法でリバウンドを繰り返していたが、セルフコーチングで2ヶ月で10キロのダイエットに成功する。これまでに医療従事者・OL・警察官・経営者・産後ママ・専業主婦など「なかなか思うように自分の時間がとれない方」を対象に、看護師の経験を活かした分析力やカラダの仕組み・疫学などをベースにした方法とコーチングでリバウンドの予防力が身につくダイエットプログラムを提供している。
Top