1. TOP
  2. ダイエットの成功は準備が大切!成功の明暗をわける準備5つ

ダイエットの成功は準備が大切!成功の明暗をわける準備5つ

 2015/10/04 無理なく続ける工夫 この記事は約 5 分で読めます。 11 Views

「テレビでやっていた方法だから」という理由でダイエットを始めていませんか?

その場合、ダイエットは長く続かず失敗する可能性が高くなるでしょう。

ダイエットを成功させるには「計画性」や「習慣づくり」などが大きく関係しており、ダイエットを始める前に準備しておくことが大切です。

今回は、どんなダイエットをする場合にも事前に一度考えた方がいいことをお伝えします。

今ダイエットをしている方も、一度立ち止まって以下のことを考えてみてくださいね^^

1.あなたが太ってしまった原因は何?

今のあなたは何らかの原因で太ってしまったのだから、まずはその原因を考えましょう。

原因を解消しない限り、ダイエットに成功することは難しいでしょう。

太ってしまった原因には以下のようなものがあります。

  • 食べ過ぎ
  • 運動不足
  • 生活リズムの乱れ
  • 病的なもの など

病的なもの以外は、あなた自身がもうすでに気づいていることばかりだと思います。

例えば、

  • お菓子の食べ過ぎ
  • お酒の飲みすぎ
  • 食生活の乱れ
  • タバコを吸っている
  • 寝るのが遅い など

自分自身が感じている太ってしまった原因をすべて見つけておきましょう。

原因さえ見つけることができれば、あとは解決策を考えて実行あるのみ!

ほぼこの時点でダイエットの勝敗が決まります。

2.ダイエットはいつまでしますか?

ダイエットはダラダラすると自然消滅する可能性がありますので、期間を決めましょう。

期間が長すぎず計画的に取り組むことができ、達成感を感じやすいのが2~3ヶ月ということです。

人によっては予定しているイベントによってそれまでに成功したいと思いますので、1ヶ月後でも2ヶ月後でも、計画的に取り組むことが大切だということです。

3.維持するために何をする?

ダイエットをしている期間中からリバウンドしないことを考えましょう。

「ダイエットに成功したから終わり!」ではありません。

あなたのダイエットの目的は短期間で痩せることではありませんよね?

ダイエットの成功を一生キープし続けることですよね?

であれは、ダイエット中からリバウンドしないようにプランを考えておくことが大切です。

ダイエットのためにやっている食事や運動・生活習慣などを、一生キープし続けるための方法に考え直す必要があります。

その方法の1つに、今やっている食事や運動などにストレスがかかっていないかをチェックしましょう。

ストレスがある場合は長く続けることは困難なので、ストレスが今よりも少ない方法に変えることをお勧めします。

あなたのダイエットは一生キープし続けることに意味がありますので、長期視点で考えていきましょう!

4.ダイエットに成功したあとはどんな自分になりたい?

「体重を何キロ落とす」という目標も大切ですが、ダイエットに成功したあと「どのような自分になりたいのか」の方が大切です。

よく体重だけを目標にしてダイエットをしてしまいがちですが、これは失敗のもと。

ダイエット開始直後は体重が落ちやすいですが、続けていくと停滞期に入ります。

体重だけの目標設定だと、停滞期に入って体重がなかなか落ちないとストレスがかかります。

ダイエットはなりたい自分をつくる1つのプロセスなので、体重以外の以下のようなこと目標にすることをお勧めします。

  • 昔履いていたジーンズを履きこなしたい
  • おしゃれを楽しみたい
  • 前向きで何事にも取り組みたい

などどのようなことでもいいので、理想の自分像や理想の習慣を思い浮かべてみましょう。

思い浮かべたことをいつも目にするところに貼りつけ、体重と一緒に評価をして達成感を感じるようにすることがダイエットを続かせるコツです。

5.本当に続けられるか再確認する

どんな素晴らしいダイエットでも、最後まで続けなければ成功しません。

これが事実です。

テレビや雑誌などで紹介されているダイエット法でも、やり続ければ必ず成果が出ます。

食事でも運動でもやり続けるために、もう1度自分自身に問いかけてみましょう。

1つはあなたは生活リズムが崩れないかどうか?

もう1つはそれをやることにストレスがかかっていないかどうか?

生活リズムが乱れたり、ストレスがかかったりすると長続きはしません。

ランニングで痩せようと思うなら、いきなりランニングから始めるのではなく、最初はウォーキングから始めてみる。

いきなり炭水化物をすべてカットするのではなく、いつもの半分から始めてみるなど、苦痛を感じないレベルから始めることが大切です。

ウォーキングや炭水化物の半分カットなどに慣れてきたら、「ランニングに切り替える」「夜だけ炭水化物を抜く」など、1段階レベルアップするようにしましょう。

これがストレスを感じなくダイエットをやり続ける秘訣です。

まとめ

ダイエット成功の決め手は、ストレスなく続けること。

太ったからといって闇雲にダイエットすると、失敗する可能性が高くなります。

そうならないために、事前に準備することが大切です。

ぜひ今回の記事を参考にして、ダイエットを成功させてください!

\ SNSでシェアしよう! /

リザルトダイエット|もうリバウンドしたくない人のためのサイトの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

リザルトダイエット|もうリバウンドしたくない人のためのサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コーチ紹介 コーチ一覧

森本 雄太

森本 雄太

看護師、リバウンドゼロの専門家。看護師時代にストレスによる生活習慣の乱れから激太り。「メタボなおっさんになりたくない!」という一心でダイエットを開始。総額100万円分のダイエットを試すが挫折。「リバウンドするダイエットは意味がない」と気づき、試行錯誤のすえ、2ヶ月で10キロのダイエットに成功。現在は、カラダの仕組みと個々のライフスタイルを重視したダイエットプログラムを提供している。

この記事と一緒によく読まれる記事  記事一覧

  • NO IMAGE

    ダイエットにはよくないんですが気持ちが不安定になるとたくさん食べてしまいます。

  • スーパー糖質制限をして痩せたんですが終わりどころがわかりません。どうやってやめたらいいでしょうか?

  • 年とともについた脂肪やセルライト、老廃物を取り除くにはどうしたらいいでしょうか?

  • 夜遅くに食べてしまいお菓子だけで済ませてしまうこともありやめたいです

あなたにおすすめの記事

  • ダイエット目的で炭酸水を飲もうと思ってるんですが、おすすめの炭酸水ってありますか?

  • ダイエットしてるときどんなことを考えたらうまくいくと思いますか?

  • ダイエットのモチベーションをあげるにはどうしたらいいですか?

  • コンビニで買えるもので空腹を満たすにはどんなものを食べればいいですか?

  • NO IMAGE

    糖質が代謝をさげる|ダイエットと健康に及ぼす悪影響4つ

  • NO IMAGE

    ダイエットを成功させている人がやっている週末の習慣7つ 

Top