ダイエットを楽しむ思考術

【ダイエット成功の秘訣】2ヶ月で5キロ以上やせた人の9つの共通点

 

1.ダイエットをしている意識を持っていない

s_Dollarphotoclub_70326589

ダイエットに成功したいなら、ダイエットをやめましょう!

ダイエットといえば「体重を落とす」「痩せる」という意味ですが、裏の意味を考えてみましょう。

今の私はダイエットして「体重を落とさなければならない」「痩せなければならない」。つまり「太っている」という意味が言葉の裏側に隠れています。

この裏側に隠された言葉の力によって、「食べてはいけない」「我慢しなければならない」というストレスを感じるようになるのです。

それに比べてダイエットの成功者は、「ダイエットをしている」という意識をもっていません

どのような意識でいるかというと「今よりもキレイなカラダをつくるため」「よりエネルギーに満ちあふれたカラダをつくるため」に意識を向けています。

これらの言葉には前提があり「今の私はキレイ。さらに今よりもキレイなカラダをつくるため」と今のカラダを認め、更によくなるための意識を持つことが大切です。

この意識でいると、たとえダイエットをしていても苦痛なく楽に取り組めますよ。

2.単独ダイエットはしない

4de06067f12389004a6c2290235cd23a_s

りんご・バナナ・ゆで卵・おから・ヨーグルトなど、いろんな単品ダイエットがありますが、成功者はそれ単独ではしません。

いろんなダイエット法を組み合わせて、自分オリジナルのダイエット法をつくっています。

巷には「これだけやれば○キロ落ちる」というダイエット法がたくさん存在します。

どれもきっちり最後までやればダイエットに成功するでしょう。

しかし実際にやってみると、飽きがきて続かなくなることがあります。

だから成功者は単独ダイエットを組み合わせたり、途中で違うダイエット法に切り替えたり、飽きがこないように続けやすい工夫をしています

3.生活習慣に組み込めるものを選んでいる

s_Dollarphotoclub_33958194

テレビや雑誌で紹介されているダイエット法をみると、驚きの効果に思わず試したくなりますよね。

その影響で次の日から始めて見た方もいらしゃると思いますが、どれぐらい続きましたか?

もし途中でやめてしまったのであれば、その方法はあなたに合っていなかったということです。

成功者は自分に合うダイエット法を選び、自分の習慣に組み込めるように工夫をしています。

運動でも食事でも、自分の生活習慣に組み込むことができれば、ストレスを感じることなく自然に続けることができます。

太るも痩せるも、どちらも習慣によって作られるものです。

太る習慣の変わりに、痩せる習慣を組み込んでダイエットに成功しましょう!

4.運動より食事をメイン!

s_Dollarphotoclub_82892511 (1)

成功者は、運動系のダイエットをメインにしません。

なぜなら太った原因を運動不足のせいではなく、食事の習慣だと考えるからです。

事実カラダが太るのは、消費カロリーよりも摂取カロリーが多いから。

つまり食べ過ぎが根本的な原因なのです。

運動系のダイエットの消費カロリーは微々たるモノ。
ランニング30分で、ご飯1杯分の約200カロリーしか消費できません。

まず無駄な摂取カロリーをとっていないか食習慣を見直ししてみましょう!

5.運動は日常的にできるものをやっている

s_Dollarphotoclub_73017976

ダイエットの運動というとランニングをしたり、ジムに通ったり、普段やっていない運動を取り入れてしまいますが、これでは続きません。

成功者がしている運動は、とにかく楽な運動をしています。

お風呂あがりのストレッチを取り入れたり、歩くスピードをあげたり、座る姿勢に気をつけたり、いつでも簡単にできるものを取り入れています。

それでもの足りなかったらランニングなど、ちょっと負荷のある運動を始められるケースがありますが、いきなり急な運動は続かないだけでなく、カラダにとってもストレスがかかります。

最初は楽な運動から始めることが大切ですよ!

6.食べるときは食べる!

おいしいね

ダイエット中、仕事でのお付き合いや友人との食事会などで食べる機会ってありますよね。

そんなときあなたはどうするのでしょうか?
食事会に参加して、目の前に食べたいものが出てきてもダイエットは忘れて食べますか?我慢しますか?それとも、食事会を断りますか?

実は成功者はそういった日には食べています。
たまに食べても太らないことを知っているからです。

太る理由はただ1つ。食べ過ぎている食習慣が身についているからです。

成功者は食事会の日を、日頃ダイエットや仕事をがんばっているご褒美とするため、食べるときは気兼ねなく食べています。

よくダイエットをしている人が、外食にいって食べて後悔したと言われることがありますが、成功者は後悔よりも意識的に満足感を高めるようにしています。

このメリハリが罪悪感やストレスを感じさせずに、ダイエットを成功に導きます。

7.ルールを忠実に守っている!

s_Dollarphotoclub_76705105

運動系ダイエット、食事系ダイエット、なんでも巷にあるダイエット法はやれば必ず成果がでます。

でもなぜあなたは成果がでないのでしょうか?

その理由は、ルールを守ってやり続けないからです。

どんなダイエット法にも独自のルールがあります。

もちろん自分でこれをやると決めたルールでも同じことですが、そのルールを破るから成果がでないのです。

ダイエットの成功者は、成功するまで自分で決めたルールは最後までやり遂げています。

8.とても簡単で楽なルールを守っている!

dff6109aadae8eefbbd1190a56463a33_s

 

成功者が実際にやっていたルールは、

・お菓子は昼食後にだけ食べてOK
・サラダや野菜は毎食食べる
・夜は炭水化物を食べないけど、昼は何でも食べてOK
・テレビをみながらストレッチだけしよう
・夜に食べたくなったら次の日に必ず食べるようにする

など、難しいルールではなく、できるだけ簡単で楽なルールを作っています。

ダイエットの開始と同時に「絶対お菓子は食べない!」「ご飯は食べない!」と決める方がいらっしゃいますが、急にレベルの高いルールをつくるとストレスになって続かなくなるのです。

ダイエットに厳しいルールは不要です。
これがストレスなく、長続きする秘訣です。

あなたにとって、楽に続けられるダイエットのルールってなんですか?

9.すべてを肯定している

0e6a55bd5f9b60ab9eb8ce6dd0ac44c8_s

ダイエット中、ちょっとした出来事や自分自身について後悔や悲観的になっていませんか?

成功者はすべてを肯定しています。

・昨日の食事会で食べ過ぎたとしても、「楽しく過ごすことができてよかった」など、実践したことすべてを肯定しています。

・今、太っていたとしても自分自身で太っていると思わず、「やせている」「キレイになっている」と心から自分を認めています。

どんな出来事があったとしても、中途半端に肯定するのではなく、心の底から肯定して楽しんでいる人だけがダイエットを成功させています。

さいごに

2ヶ月で5キロ以上のダイエットに成功している人の共通点、いかがでしたか?

どれもいますぐできることばかりだと思います。

「いついつからダイエットをはじめよう」と、お考えの方もいらっしゃると思いますが、ダイエットの成功者の共通点は、今から身につけることができます。

ダイエットの成功は、生活習慣が変わるかどうかで決まります

もしダイエットを必ず成功させたいと思っているのであれば、ご紹介した9つの共通点のうちで、あなたが今からできることはなんでしょうか?

たった1つ。できそうなところからやってみましょう^^

【関連記事】

ABOUT ME
森本 雄太
森本 雄太
看護師/分子栄養カウンセラー 自身のダイエット経験から「リバウンドするダイエットは意味がない」「万人に合うダイエット法はない」を信念にサポートしています。個人のなりたい姿、バックグラウンド、ライフスタイル、嗜好に応じて、クライアントに最適なダイエットプログラムをつくり、潜在意識を活用して無理なく続けられるサポートを心がけています。