1. TOP
  2. ダイエットを成功させている人がやっている週末の習慣7つ 

ダイエットを成功させている人がやっている週末の習慣7つ 

 2015/06/19 代謝をあげる生活習慣 この記事は約 6 分で読めます。 9 Views

「週末はいつもダラダラ過ごしてお菓子を食べちゃう。月曜日からダイエットしなきゃ・・・。」

あなたはこんな週末になっていませんか?

これでは平日の努力も水の泡。いつまでたってもダイエットは成功しませんよね。

ダイエットの成功者は平日だけでなく、週末の過ごし方にもダイエットのために工夫をしています。

今回は、実際にコーチングしたクライアントさんが実際していた、生活習慣についてご紹介します。

これを読んで、あなたもダイエットに成功する理想の週末を過ごしてみませんか?

1.平日の生活リズムを保つ。

起床時間を平日と同じにして、カラダのリズムを整えましょう!

よく「翌週の寝だめ」と言って、お昼頃まで寝ている方がいらっしゃいますが、カラダのリズムを崩すことで代謝が悪くなる可能性があります。

カラダの1日のスタートは太陽光を浴びることによって始まり、消化管の動きもそれに連動して動き出しますが、起床時間が遅くなると消化管のリズムにズレが生じ、いつも通りの感覚で食事を摂ると消化が悪くなり、脂肪分を溜め込みやすくなるので注意が必要です。

あなたがもし平日6:30に起きて8:00に出社しているのであれば、週末も6:30に起きましょう!

たとえ会社に行かなくとも、毎日同じ時間に起床するだけでカラダのリズムを崩すことなく、ダイエットの習慣を維持することができますよ。

2.前日の夜更しはしない

夜更しはダイエットにとって悪循環な行動です。

夜22時~2時に睡眠をとることで成長ホルモンが分泌され、翌日の代謝アップに必要なエネルギーを蓄えますが、夜更しをするとエネルギー不足になり、痩せにくいカラダになってしまいます。

また前述したように、翌日の起床時間が遅くなると消化管のリズムが崩れ、脂肪分を溜め込みやすくなるので夜更しをやめてください。

夜更しに変わりに早寝早起きをして、夜更しまでしてしたかったこと(録画しているドラマ・レンタルしてきたDVDを観るなど)を翌日にまわしてみてはいかがでしょうか?

週末の生活リズムを崩すことなく有意義に過ごせますよ!

3.週末の予定をたてる

ダイエットのために有意義な週末の予定を立ててみましょう!

予定なく過ごしていると、時間を浪費してしまうだけでなく、ダラダラ過ごしてお菓子を食べてしまうと、クライアントさんの悩みでも多くありました

だからといって体操やランニングなどの予定を入れろといっているのではなく、ダラダラと過ごして食欲のままにお菓子を食べてしまわないような週末にすることが大切です。

平日のうちに週末の予定を立てておくといいでしょう!

4.来週の献立スケジュールを立てる

成功者は食事の管理ができる人です。

食事の予定を把握していないと、そのときの気分で食べてしまったり、外食で食べ過ぎてしまうことがわかっているのにもかかわらず、連日外食続きでうまく調整できなかったりすると、当然太ってしまいます。

仕事のお付き合いや友人との食事会などがあると思いますが、ダイエット中だからといって断る必要はありません。(仕事の接待なら断れません)

ダイエットの成功者はきっちりと食事のスケジュールを立てて、食べる日は食べる、それ以外の日はダイエットメニューにするなどしてメリハリを立てています。

スケジュールを立てておくと、外食で食べ過ぎたときのことを考えて、翌日はリセット食にして調節することもできますね。

5.休息する

カラダの負担を与えずにできる娯楽が効果的です。

  • 映画鑑賞
  • 読書
  • 散歩
  • 瞑想
  • 掃除
  • ヨガ など

ダラダラ過ごすことは無計画ですが、リラックスは身体を休めるという目的があります。

ダラダラ過ごすことと、リラックスした休日を過ごすことは一見似ているようで全然違います。

この違いを認識して過ごすと、週末を有意義に過ごすことができるでしょう。

昼寝をしたいのであれば、タイマーを30分にセットして、午後1時~3時までにしましょう!

昼寝も計画的にすることで、カラダはよりリラックス状態を保つことができます。

健康増進のために昼寝をするなら、 午後1時~3時ごろまでに30分以内にすることがお勧めです。3時以降の昼寝や30分以上の昼寝は、夜の睡眠に影響し、寝つきを悪くします。

30分以内なら、浅い睡眠から覚醒するので目覚めも良く、作業効率が高まります。

6.週末ファスティングをする

成功者は週末に消化管を休める目的で、ファスティングをする方法もあります。

ファスティングとは、「fast=断食する」ある種の食べ物を断つこと

断食というと、お寺にこもって何も食べずにいるというイメージですが、全く何も食べないわけではありません。

果物や疲労回復効果のあるものを少しずつ摂取したり、最近ではファスティング専用ジュースなんかもあったりします。

ファスティングをするメリットは、

  • 消化管が休まる
  • 代謝酵素を充電
  • 疲労回復
  • デトックス効果(老廃物の排出)
  • 美容効果

などの効果があり、ダイエットはもちろん、健康的なカラダをつくりたい、体調を整えたい、リフレッシュしたい場合にオススメです。

もし週末に予定がなく、自宅で休息される場合、週末ファスティングに取り組んでみませんか?

【ファスティング1日コース】

朝:1種類のフルーツを食べる
昼:梅干を1個+フルーツを少量
夜:梅干を1個
  大根おろし・キュウリ・セロリを少量の塩で食べる
  すりおろすと効果倍増
※適宜、質の良い水をとること。

  • フルーツ(酵素と水分でデトックス効果)
  • 大根・キュウリ・セロリ(脂肪分解酵素、カリウムによるデトックス効果)
  • 梅干しのクエン酸効果(疲労回復、デトックス、老化予防、整腸作用など)

7.来週のダイエットに備える

週末をダイエットのために有意義に過ごすことで、月曜日から楽しくダイエットができる準備にもなります!

楽しくダイエットをするために準備すること

  • やりたいこと、やるべきことのスケジュールを組む
  • 食事のスケジュールを確認する
  • お弁当の作り置きや食事の買い出しに行く
  • 作り置きメニューを準備する
  • スキマ時間や○○しながらできるストレッチや軽い運動を取り入れてみる
  • ダイエット効果をあげる新しい習慣を1つ考えてみる

など、ダイエットに成功している人は、楽しくダイエットができる準備をやっていますよ。

まとめ

ダイエットの成功者がやっていた週末の習慣ですが、何か取り入れられそうなものは見つかりましたか?

せっかく平日にダイエットをがんばっていても、週末の過ごし方で気の緩み、体型が戻ってしまってはどうにもなりません。

ダイエットの成功は、日々の習慣がカギを握っています。

平日にダイエットができるのであれば、週末もきっとダイエットのために有意義な過ごし方ができると思いますよ^^

ダイエットの成功ために、あなたはどんな週末を過ごしますか?

\ SNSでシェアしよう! /

リザルトダイエット|もうリバウンドしたくない人のためのサイトの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

リザルトダイエット|もうリバウンドしたくない人のためのサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コーチ紹介 コーチ一覧

森本 雄太

森本 雄太

看護師、リバウンドゼロの専門家。看護師時代にストレスによる生活習慣の乱れから激太り。「メタボなおっさんになりたくない!」という一心でダイエットを開始。総額100万円分のダイエットを試すが挫折。「リバウンドするダイエットは意味がない」と気づき、試行錯誤のすえ、2ヶ月で10キロのダイエットに成功。現在は、カラダの仕組みと個々のライフスタイルを重視したダイエットプログラムを提供している。

この記事と一緒によく読まれる記事  記事一覧

  • NO IMAGE

    ダイエットにはよくないんですが気持ちが不安定になるとたくさん食べてしまいます。

  • スーパー糖質制限をして痩せたんですが終わりどころがわかりません。どうやってやめたらいいでしょうか?

  • 年とともについた脂肪やセルライト、老廃物を取り除くにはどうしたらいいでしょうか?

  • 夜遅くに食べてしまいお菓子だけで済ませてしまうこともありやめたいです

あなたにおすすめの記事

  • ダイエットで炭水化物(糖質)をカットしていますが続けたら痩せるでしょうか?

  • NO IMAGE

    ダイエットクッキーは食べるな!小麦グルテンの毒性3つ

  • NO IMAGE

    メタボを解消できる男のフルーツダイエット5つ

  • NO IMAGE

    夜6時以降食べないダイエットですが自分の体内時計に合わせて時間をずらすことは可能ですか?

  • NO IMAGE

    ダイエットに効果的な痩せる野菜には何がありますか?

  • ダイエットを始めるのに適した季節ってありますか?

Top