その他の秘訣

忘年会は幹事になれば太らない!こっそりダイエットをする秘訣3つ

 

1.開始時間を早めることができる

85792f31e80f9d00b43515a11ae7f46e_s

開始時間を早めれば早めるほど、太りにくくすることができます。

体内リズムから考えると、午後3時から「ビーマル1」という脂肪を溜め込むタンパク質の働きが高まってきます。

夕方になるにつれて脂肪の吸収率が徐々に高まってくるので、なるべく早めの時間(夜5時や6時)に開始するのがベスト。

食べ終わる時間も夜8時を過ぎると、徐々に消化管の働きが弱まってきます。

余裕を持たせて夜9時までには食べ終わるように、時間を調整することが望ましいです。

開始時間が遅くなれば遅くなるほど太りやすい時間帯になってしまうので、ダイエット中は幹事になって忘年会の時間を調整できる立場になっておきましょう。

2.メニューを決めることができる

8623fa7d57c6e123b913e38917ca4dfb_s

幹事になっておけば、ダイエットにふさわしいメニュー選ぶことができます

ヘルシーな豆腐のコースや、野菜たっぷりのお鍋でもいいでしょう。

同僚や上司の希望があって、居酒屋や焼肉などの希望があっても大丈夫。

最初に生野菜サラダをたっぷり注文しておくこともできます。

メニュー選びはダイエットをする上でとても大切です。

人に任せておくとサラダがなかったり、脂っこいものばかりになったりします。

率先して幹事をして、ダイエットに適したメニューを選びつつ、みんなが喜び満足するメニューを選びましょう。

3.二次会を決めることができる

s_Dollarphotoclub_61940429

一次会の幹事を引き受けたのなら、そのまま二次会の幹事も引き受けてしまいましょう。

誰かに任せてしまうと、「店を変えて飲みなおす」場合もありえます。

余分なカロリーを摂ってしまうので、これは避けたいところ。

自分が幹事になって、カラオケやボーリングなどを企画するのもオススメです。

カロリーの消費量は少ないですが、二軒目にいくよりかはいいでしょう。

幹事になって楽しい二次会を企画しちゃいましょう。

おわりに|考え方を変えてみよう

ダイエット中の飲み会や忘年会などは、余分なカロリーを摂らないように避けて通ろうと考えます。

しかし、避けることができない場合、ダイエットにふさわしくない料理になってしまうこともあります。

文句を言うことはできません。

それならば、自ら進んで幹事になってダイエットに向きな料理を選んでみましょう。

一見ダイエットができなさそうな状況でも視点を変えて考えてみることで、違ったプランの発見につながります。

この記事を読まれることで、今年の忘年会が楽しく過ごせることをお祈りします。

ABOUT ME
森本 雄太
森本 雄太
看護師/分子栄養カウンセラー 自身のダイエット経験から「リバウンドするダイエットは意味がない」「万人に合うダイエット法はない」を信念にサポートしています。個人のなりたい姿、バックグラウンド、ライフスタイル、嗜好に応じて、クライアントに最適なダイエットプログラムをつくり、潜在意識を活用して無理なく続けられるサポートを心がけています。