1. TOP
  2. ダイエット中に食べ過ぎても翌日に必ずしておく3つのこと

ダイエット中に食べ過ぎても翌日に必ずしておく3つのこと

 2015/11/30 その他の秘訣
この記事は約 3 分で読めます。 1,753 Views

「断れなくて食べ過ぎちゃった……」

「今まで食べ過ぎが原因でやめたことが何回もある」

このような経験はありませんか?

だからといって自分の意志力が弱さを責めて自己嫌悪になったり、食べ過ぎをなくそうと思って挽回しようと過度なダイエットを行ったりすると危険です。

歯止めが効かなくなって、余計にドカ食いに走ってしまうなど、破滅行為に走ってしまう可能性があるからです。

そこで食べ過ぎてもそこでやめてしまわないように、すぐに切り替えられるアフターケアの方法をご紹介します。

食べ過ぎてしまうことはダイエット中に限らず、普段の生活でも起こりえることです。

ダイエット成功後の生活を見据えて、アフターケアの方法をマスターしてくださいね。

 

1.怖がらずに体重をはかろう!

s_Dollarphotoclub_66573043

食べた分だけ体重は増えるもの。

食べ過ぎたときは「増えて当然」と認識しおきましょう。

時によっては1~2kg増えていることもあります。

でも翌日からアフターケアをすれば、意外とすぐに体重は元に戻ります。

体重は量るものであって、気にするものではありません。

食べ過ぎたら当然体重は増えていますので、怖がらずに体重計に乗りましょう。

またどれぐらいの量を食べてどれぐらい増えたのかを観察しておくことも、今後のプランに活用できそうですね。

2.フルーツと野菜でデトックスしよう!

s_Dollarphotoclub_80424161

食べ過ぎた翌日は消化管が疲れているので、優しい食事内容に切り替えましょう。

前日の夕食を食べ過ぎたのであれば、翌朝は食べないか水分の多いフルーツのみの朝食で十分です。

逆にヨーグルトやご飯やパンなどを食べると、余計に負担を与えるだけ。

朝の消化管の働きが弱まっている状態では効率よく消化ができません。

食べ過ぎた翌日はデトックスを意識して、フルーツや野菜など消化管の負担にならないようなメニューで過ごすのがオススメです。

3.いつも通りのプランを続けよう!

s_Dollarphotoclub_33958194

増えた分を早く減らしたい気持ちもわかりますが、ついつい過剰に運動したくなりますよね?

無理をするとストレスになって悪循環です。

急いで体重を減らすメリットなんてありませんし、すぐに減るものではありません。

のんびりといつも通りのプランを心がけておく方がカラダは元に戻ります。

食事でも運動でもあなたが決めたプランを守りぬくことが大切です。

おわりに|食べ過ぎてしまうことは当然

食べ過ぎてしまうことはダイエット中に限らず、これからの生活でも起こり得ること。

私を含めダイエットコーチングサポートを受けられたクライアントさんも、サポート期間中に食べ過ぎてしまうことはあります。

ダイエットに成功したあとでも食べ過ぎてしまうことはあります。

だから食べ過ぎても、いかに早く生活のペースを取り戻せるかがダイエット成功のカギ。

適切な対処法を知っておくことが大切です。

いつもダイエット中の食べ過ぎで挫折を繰り返している方へ

食べ過ぎの対処法を知ったしても、実際に行動できるとは限りません。

行動にできるできないというよりも、「行動しない」

これが言葉としては正しいでしょう。

行動しない原因にはいくつかの要因がありますが、その原因を特定して楽にできるようにすることがダイエットコーチングサポートの体験セッションで体験することができます。

売り込みなどは一切致しませんので、もしご興味がありましたらお気軽にご連絡ください。

体験コーチングのお申し込みはこちら

\ SNSでシェアしよう! /

リザルトダイエット(Result Diet)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

リザルトダイエット(Result Diet)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

森本 雄太

森本 雄太

ストレスなく3ヶ月で平均10キロのダイエットの成功に導いているコーチ。看護師12年の経験をもとに、コーチングスキルと分子栄養学の知識を合わせ、その人のカラダと心に合わせたダイエットプログラムを提供している。ダイエットが行き詰っている真の問題点を突き止めるので、痩せてもリバウンドする心配がなくなったという声が多数ある。クライアントには、医師・看護師などの医療者を中心に、産後ママやOLなど。特に、30~40代の女性から定評がある。
■ Twitterでもダイエットの秘訣をつぶやいています。
 https://twitter.com/yuta_coach

この人が書いた記事  記事一覧

  • 知らないと便秘が悪化!菌活生活の効果を高める食品の選び方

  • レコーディングダイエット|成功の決め手は3つの項目を書くだけ

  • ダイエットが続かない人の理由と成功するための方法を公開

  • ダイエット成功の秘訣|お菓子の食欲を抑える3つの質問

関連記事

  • 間違いだらけのダイエット|綺麗に痩せたいなら変えるべき6つの常識

  • コンビニダイエットの罠|カット野菜サラダの危険性と対処法

  • 食べ過ぎは脳が原因だった?ダイエットで痩せる脳の作り方8つ

  • ダイエット未経験!自分磨きができるスリムな人のマナー術7つ

  • 抗酸化物質|ファイトケミカルのアンチエイジング効果5つ

  • スキンケアだけでは対処できない!肌を老化させる3大要因