1. TOP
  2. ダイエット未経験!自分磨きができるスリムな人のマナー術7つ

ダイエット未経験!自分磨きができるスリムな人のマナー術7つ

 2015/10/19 その他の秘訣 この記事は約 6 分で読めます。 763 Views

「自分磨きをしたい!」「スリムで綺麗になりたい!」

ほとんどの女性がこのような願いを持っているはず。

でも何をしたら良いのかがわからず、自信が持てない人もたくさんいます。

あなたはその内の1人ではないことを願っていますが、もしその内の1人に当てはまるのであれば、まずこの記事を実践してみてください。

今回ご紹介するのは、ダイエットをしたことがないスリムな人のマナー(自然な行動)です。

「自然な行動とスリムな体型を維持するのに、関係することがあるのか?」と、疑問を持たれたかもしれませんが、実は行動の深いところに現れる部分がダイエットと関係しています。

行動の1つ1つに意味があり、それが自然にできるようになるだけで「ダイエットに必要な自己管理力」を身につけることができます。

まずは実践してみてください。

 

1.すべての綺麗は掃除か

女性部屋

いつも部屋を綺麗にしていることがその人の雰囲気をつくり、清潔感が漂う女性のイメージとなるのです。

部屋が汚れていたり、散らかり放題だったりすると、いくらお化粧や洋服などで着飾ったとしても、どこかにそのだらしなさが出てきます。

その影響がカラダや後ろ向きな思考になっているのかもしれません。

清潔感が漂う女性は1度に大掃除をするのではなく、こまめに掃除をして常に一定の綺麗さを保っています

掃除のポイントは以下の通り

  1. 汚れている場所はすぐに掃除
  2. ゴミや不要なものは捨てる
  3. モノは綺麗に収納する
  4. あなたを映す鏡は毎朝磨く
  5. ガラスや金属などはピカピカに

1度部屋を見回して、10分でもいいかなら掃除してみましょう!

2.しっとり肌は食事がつくる

s_Dollarphotoclub_88305019

メイクよりも素肌の美しさを大切にしましょう。

キメの細かいしっとり肌を作るには、生活習慣が欠かせません。

化粧水や乳液などを塗ったりするのではありません。

細胞自体を活性化させるために、基本は食べものを見直しましょう。

肌の栄養にはビタミンやミネラルなどですが、基本的に食べるものは以下の通り

ダイエット中の置き換え食品としてオススメです。

  • ま=豆類:豆腐、豆乳、枝豆など
    (良質なタンパク質と食物繊維が豊富)
  • ご=ごま・ナッツなどの種実類
    (食物繊維と良質なオイルが豊富)
  • わ=わかめ・めかぶ・ひじきなどの海藻類
    (便秘改善の食物繊維が豊富)
  • や=野菜全般
    (ビタミン・ミネラル・酵素などが豊富)
  • さ=魚介類
    (赤身は低カロリーで良質なタンパク質)
    (青魚はEPA・DHAなどで脂肪燃焼効果)
  • し=しいたけやエリンギなどのきのこ類
    (ビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富)
  • い=芋類:とくにさつまいもがオススメ
    (食物繊維が豊富で腹持ちがよい)

栄養を考えて肌にいいものを摂ることが大切です。

今食べているものが未来のあなたの肌をつくります。

よい化粧品を使っても、素肌の質がよくなければ効果を発揮しません。

3.手が綺麗は美しさの証

10ce75180333918098a0969db4f58275_s

顔と同じように手もいつも見られています。

食事をするとき、お金を支払うとき、ノートを書くときなど、ふとした瞬間に人の視線にうつります。

爪の状態で健康状態がわかるほど、素肌と同じぐらい敏感なもの。

爪が割れやすくなった、表面がデコボコしている、いつもと色が違うなど、当てはまる場合は健康状態や栄養不足になっているのかもしれません。

特に爪は「ケラチン」というタンパク質でつくられるため、素肌と同様に上記の「まごわやさしい」を基本にして食事のメニューを考えてくださいね。

手が荒れやすい方や乾燥する方は、食事の改善+ハンドケアでお手入れをかかさないようにしましょう。

4.お花でお部屋を華やかに

a080348d587b88836cad0916c177ab78_s

お花をみると、心も華やかになります。

玄関やテーブル・部屋のちょっとしたスペースに、お花や観葉植物を飾りましょう。

たった1輪だけでもその場の雰囲気が変わります。

お花を育てるということは毎日様子を見なければできません。

植物に目を配り愛情を注いで育てているうちに人に対する細かな心配りもできるようになり、自分自身のライフスタイルも管理できるようになってきます。

もしお部屋にちょっとしたスペースがあるなら、1輪のお花を育ててみませんか?

美しい心を育てましょう。

5.立つ・座る・歩くは美しく

s_Dollarphotoclub_66885462

街に出かけたとき、思わずその姿を目で追いかけたくなるような歩き方の女性を見かけたことはありませんか?

美しい姿勢・動きは人を魅了しますが、背中を曲げてダラダラ歩いていると気分が落ちてきます。

カラダの体幹筋力は衰えて代謝が落ちてきて太りやすい体質は、実は姿勢や動作にも関係してくるので注意しましょう。

注意することは、「人に見られている」という意識をもつこと

これを意識するだけで、姿勢がよくなります。ダラダラ歩くこともなくなります。

途中自然に忘れてしまった元通りにダラダラ歩いているかもしれませんが、それは当然です。

何度も繰り返し意識をもつことで、意識から「習慣」に変わり、自然と身につけることができますので、一歩ずつ始めていきましょう。

6.テーブルマナーは感謝の気持ち

b135f2414a2a1b3034732100c60c8454_s

テーブルマナーで1番重要なのは、感謝の気持ちです。

マナーといえば「行儀」や「作法」と考えますが、まずは「食べることがある」ということに視点をおきましょう。

私たちの周りには食べ物が溢れていて、食べ物があること自体が「当たり前」になってしまっています。

食べ物があるということは、自然の恵み作り出してくれた地球、それらを育て提供してくれた方などが関わっています。

テーブルマナーで大切なことはそれらに感謝することです。

私たちの周りには「当たり前」になっていることがたくさんあります。

それらに気を配り、感謝できる人こそが心から美しい人です。

7.心の笑顔が人生を笑顔にする

s_Dollarphotoclub_62623684

表面上だけの笑顔になっていませんか?

いつも笑顔の人は、とにかく明るく前向きに人生を過ごしています。

「笑いの力」にはいろんな効果があると、様々な研究で明らかとなっています。

特に注目したいのは、「免疫力の向上」と「ダイエット効果」です。

笑うことで「NK細胞(ナチュラルキラー細胞)」という免疫機能が活性化し、ガンの進行を遅延させたり痛みを緩和させたりする力があり、1日15分笑うと約40kcalのカロリーを消費するダイエット効果があるとも言われています。

「そんな毎日笑ってられるほど余裕がない」と反発する方もいらっしゃると思いますが、自身の「ゆとり」と「感性」を磨くことで、多忙な日々の中でも楽しく笑える自分をつくることはできます。

心から笑顔に、人生を笑顔で過ごすことができるように、自分でコントロールすることが大切です。

おわりに|自分磨きは自分を大切にすること

ご紹介したスリムの人がやっている自然な行動の本質を、理解していただけたでしょうか?

ステキな人やスリムな人が自然にしている行動には「人やモノを大切にする」という前提があり、それを通して「自分を大切に」しています。

行動の1つ1つに意味があり、それが自然と「当たり前」にできるようになるまで続けてみましょう。

「自分磨きをしたい!」「スリムで綺麗になりたい!」と、思っているけど行動に移せない方は、何らかの問題を抱えているか、「今の自分」でいることに安心感を抱いているのかもしれません。

その場合はいつまで経っても、あなたは変わりません。

もし今の自分がイヤでどうしたらいいのかわからない方は、私のコーチングセッションを体験してみてください。

→ 体験コーチングのお申込みはこちら 

理想の自分のつくり方をお伝えします。

\ SNSでシェアしよう! /

リザルトダイエット(Result Diet)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

リザルトダイエット(Result Diet)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

森本 雄太

森本 雄太

ストレスなく3ヶ月で平均10キロのダイエットの成功に導いているコーチ。看護師12年の経験をもとに、コーチングスキルと分子栄養学の知識を合わせ、その人のカラダと心に合わせたダイエットプログラムを提供している。ダイエットが行き詰っている真の問題点を突き止めるので、痩せてもリバウンドする心配がなくなったという声が多数ある。クライアントには、医師・看護師などの医療者を中心に、産後ママやOLなど。特に、30~40代の女性から定評がある。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 痩せている人がコッソリ実践!ダイエットの目標設定術と具体例

  • 知らないと便秘が悪化!菌活生活の効果を高める食品の選び方

  • レコーディングダイエット|成功の決め手は3つの項目を書くだけ

  • ダイエットが続かない人の理由と成功するための方法を公開

おすすめ記事

  • コンビニダイエットの罠|カット野菜サラダの危険性と対処法

  • スキンケアだけでは対処できない!肌を老化させる3大要因

  • 知らないと損!大きく効果が変わるジューサーとミキサーの2つの違い

  • 忘年会は幹事になれば太らない!こっそりダイエットをする秘訣3つ

  • 間違いだらけのダイエット|綺麗に痩せたいなら変えるべき6つの常識

  • ダイエット中に食べ過ぎても翌日に必ずしておく3つのこと