ダイエットを楽しむ思考術

ダイエットの成功にはほど遠いリバウンドする人の特徴6つ

 

1.短期間で大幅に痩せたい

belly-2473_640

「よし!1ヶ月で10kg痩せよう!」

頑張ればできないことはありません。

食事制限と激しい運動をしなければ難しいので、きっとストレスまみれになるでしょう。

ストレスまみれでもダイエットに成功することは可能ですが、成功したあとはどうなると思いますか?

ストレスや我慢の解放から暴飲暴食に走り、一瞬にしてリバウンドするかもしれません。

リバウンドせずに成功したいなら、長期的に無理のない減量を目指しましょう

例えば1ヵ月で3kgの減量をするならば、1日だと100gずつ落としていけば可能ですよね。

長期的にコツコツと進めていきましょう。

2.体重以外は測定しない

s_Dollarphotoclub_36389525

「体重さえ量っていれば問題なし」

ダイエット経験者の方は「停滞期」を経験したことはありませんか?

ダイエットにおける停滞期とは、ダイエットを開始した当初は体重がスムーズに落ちてきますが、ある一定の期間に入ると落ちが悪くなってきます。

人によって個人差はありますが、大体3~4週間で減らなくなってきたという方もいると思います。

体重の減り具合は、ダイエットの中でもモチベーションになる指標の1つ。

体重が減らなくなってくると続けることが億劫になってくることもあります。

ダイエットの評価は体重以外に、体脂肪率や骨格筋量・腹囲や太ももの太さなども加えましょう。

ダイエットに成功してからも「体重は変わらない安心」ではありません。

「体重が増えていなくても体脂肪が増えている」といったこともあります。

筋肉がやせ細り、脂肪が増えてしまった証拠(脂肪は筋肉より軽いので気づかない)。

ダイエット後も自分のカラダは全体的にスキャンして評価することをお勧めします。

3.ダイエット期間中だけがんばればいい

s_Dollarphotoclub_66123375 (1)

「今は我慢!ダイエットに終わってからケーキバイキング!」

体重さえ減ってしまえば、多少食べてもいいと思っていませんか?

我慢するダイエットは、リバウンド率が高くなりますよ。

我慢とは辛いことに対して耐えること。

我慢中はずっとストレスを溜め続けることになります。

ダイエットに成功して我慢を解放した場合、一気に食欲が湧いてきます。

一度だけ食べても太ることはありませんが、持続するとリバウンドします。

ダイエット中は確かに我慢も必要ですが、切り詰めることはありません。

時にはストレスを解消するために、食べることも大切です。

ダイエット中もダイエットに成功したあとも、しっかり自己管理しましょう。

4.過去に簡単に痩せた経験がある

s_Dollarphotoclub_57307473

「昔、2ヶ月で15kg痩せたことがあるよ!」

とはいっても、昔と今とではカラダの代謝力が違います。

短期間で簡単に痩せたことがある方は、その経験からダイエットを簡単に考えている傾向もあります。

つまり、「いつやっても痩せることができる。今は必要ないからしない。」

痩せたいときに思うように痩せることができるとは限りません。

実際に、「昔は簡単に痩せることができたのに、今は痩せることができない」と言われる方が、私のコーチングサポートを受けに来られます。

特に30代半ば以降の方からが多いです。

もしあなたが昔の成功体験でいつでもダイエットができると思っているのであれば、今すぐされることをお勧めします。

あなたが思っている以上にカラダは言うことを聞いてくれませんよ。

5.本気でやればいつでも痩せられる

s_Dollarphotoclub_73017976

あなたの本気はいつくるのでしょうか?

一度ダイエットに成功したことがある方に多い考え方です。

成功体験が安心へとつながり、「食べてもすぐ痩せることができるので大丈夫」と考えてしまいがちですが、実際は思うようにいきません。

タイミングを逃すと、痩せたいときに痩せれないこともあります

その安心感があなたをリバウンドさせ、痩せにくい体質になるかもしれません。

ダイエットは積み重ねです。

成功をキープできる人が、本当のダイエットの成功者です。

手遅れにならないように、いまから始めましょう!

6.ダイエット中は不健康になってもやせればOK

77cc221578a1e0c1478ae0683a28d155_s

食事制限を中心にしたダイエットで、不健康になっている方も私は知っています。

「食事制限=栄養をカット」としていたから。

間違った食事制限を取り入れると痩せることは痩せますが、どちらかというと栄養失調です。

この状態がダイエットに成功したと思っている方もおり、もとの食生活に戻すとカラダは栄養を超吸収して一気に太ってリバウンドすることもまれにあります。

ダイエット中の食事制限は、栄養の質を考えること

実は栄養の質が高い食事を摂っていると、カラダの代謝もあがり痩せやすいのです。

おわりに|リバウンドしてほしくないのが私の願い

なぜダイエットに成功したのにリバウンドしてしまうのでしょうか?

この答えはたった1つ。

成功したあと、キープすることを考えていないから

ただこれだけだと私は思います。

ダイエット中でも、たまに食べ過ぎてしまうことやスイーツを食べたいって思うときは必ずあります。

だからといって、完全に制限する必要はありません。

ダイエット中でもダイエットに成功してからでも「自分で管理すること」が大切であり、リバウンドしない秘訣なのです。

もしあなたが今ダイエット中であれば、一度考えてみてください。

「ダイエットに成功したあと、どのように成果をキープしますか?」

その答えとなるものを、今日から実践しましょう。

ABOUT ME
森本 雄太
森本 雄太
看護師/分子栄養カウンセラー 自身のダイエット経験から「リバウンドするダイエットは意味がない」「万人に合うダイエット法はない」を信念にサポートしています。個人のなりたい姿、バックグラウンド、ライフスタイル、嗜好に応じて、クライアントに最適なダイエットプログラムをつくり、潜在意識を活用して無理なく続けられるサポートを心がけています。