1. TOP
  2. 体の3つのメカニズムから考えるリバウンドしないダイエット法4つ

体の3つのメカニズムから考えるリバウンドしないダイエット法4つ

 2015/08/05 続ける秘訣
この記事は約 7 分で読めます。 778 Views

「がんばって痩せたのに、また戻りそう・・・」
「またリバウンドかぁ・・・」

ダイエットとリバウンドを繰り返していませんか?

リバウンドをする原因は「意志が弱いから・・・」だけではなく、実はカラダの生命維持機能や現代社会なども影響しているんです。

リバウンドのメカニズムを知って対処することで、リバウンドの可能性を下げることができます。

がんばって痩せたのにもかかわらず、ダイエットの苦労がすべて水の泡にならないように、今回ご紹介する「リバウンドが起こるメカニズムと対処法」を読んで取り組んでください。

これであなたのダイエットの成功はいつまでも続くでしょう!

 

1.成功者の95%がリバウンドしている

1ddcb71764db1a0ca6e3a98020a9f9ac_s

アメリカのある研究では、ダイエットに取り組んだ成功者の80~95%の人がリバウンドしていると報告されています。

”Many people with obesity can lose weight for a few months, but 80%–95% regain their lost weight eventually.”
The Lancet Diabetes & Endocrinology: Experts question value of current obesity treatments

その原因は2つとの見解を示しています。

1つ目は、カラダはカロリーの摂取量が減って体重が減少すると、生命維持のために体重を増加させようとすること。

2つ目は、現代は豊富な食料にあふれているため、簡単に高カロリーな食品を手に入れることができること。

また研究者であるDr Ochner氏によると、「多くの医師は減量を達成し維持するために、個別の肥満になる理由を認識していません。肥満は、生物学的及び行動的原因のある慢性および治療抵抗性疾患として認識されるべきで、薬物療法や手術だけでなく、生活習慣の改善を含めた介入が必要である。」と述べている。

“Many clinicians are not aware of the reasons individuals with obesity struggle to achieve and maintain weight loss. Obesity should be recognised as a chronic and often treatment-resistant disease with both biological and behavioural causes that require a range of medical interventions including biologically based interventions such as pharmacotherapy or surgery as well as lifestyle modification.”

生活習慣を改善するためには、自己管理することが必要です。

生活習慣は自分以外の人が改善してくれるものではありませんから、最終的に自己管理するための“意志の力”が必要不可欠とも言えます。

2.リバウンドが起こる3つのメカニズム

2-1.ホメオスタシス(生命維持機能)

s_Dollarphotoclub_55521542

ダイエットを始めると、最初は調子よく痩せているのに、いずれ痩せにくくなってきます。

この原因が「ホメオスタシス」と呼ばれるカラダの生命維持装置です。

「ホメオスタシス(=生命恒常性)」とは、私たちのカラダが外部環境から何らかの影響を受けたとき、生命を維持するために内部環境を正常に保つように働くことです。

食事制限や激しい運動によって不足しているカロリーや栄養素を、これ以上消費してしまうと危険な状態になるとカラダが判断し、失わないように維持しようとします。

特に短期集中型のダイエットでリバウンドが起こりやすいのはこれが理由です。

2-2.甘い誘惑がたくさんある現代社会

UFJお菓子

お腹が空いたと感じたら、すぐコンビニやスーパーに行くことができる時代です。

糖質たっぷりのお菓子やスイーツ、高脂肪で高カロリーなファーストフードなど、ダイエットに限らず健康を害する食べ物もたくさんあります。

もともとダイエットをする前からコンビニなどで食べ物を買っていた習慣が身についていると、なかなか直すことが難しく、ダイエットに成功してもリバウンドする可能性が高いと言えます。

仕事で疲れてついつい甘いものがほしくなったり、頑張った自分へのご褒美として食べることを選んでしまわないように注意したいですね。

2-3.意志の力で左右されるダイエット

s_Dollarphotoclub_66123375 (1)

仕事でストレスを感じたり、ちょっとしたご褒美についつい食べ物でストレス発散してしまう。これはあなたの意志の問題です。

食べる行為はあなたの意志によって行われる行為で、誰も口に運んでくれるものではありません。

ダイエットの成功もリバウンドを防止することも、あなたの意志の力によって左右される結果なのです。

 

以上、リバウンドするメカニズムでしたが、「ホメオスタシス・誘惑・意志の力」それぞれを解消するためにはどうすればいいのでしょうか?

3.メカニズムを改善する4つの方法

3-1.カロリーよりも栄養を重視する

9fda20066b2e9286bd3d49ac7eea7331_s

ホメオスタシスに「カラダが異常」と、判断させないように食事をコントロールしましょう。
(※コントロールは「制限」ではなく、「管理」です)

ダイエットはカロリー制限が重要と言われていますが、カロリー少なくても栄養がないとカラダは「異常」と判断します。結果、栄養不足を補うために、食欲を感じさせてしまうのです。

ダイエット中の食事は、多少カロリーが高くても栄養が豊富なものを選ぶことが大切。
(カロリーが高いナッツですが、オメガ3系の脂質や食物繊維・ミネラルなどの栄養素が豊富)

栄養素が足りていた方が、カラダの新陳代謝が高まり、痩せやすくなるのです。

特に、天然の酵素・ビタミン・ミネラル・食物繊維・植物性タンパク質(豆類・海藻類)を摂るようにしましょう。

3-2.ホメオスタシスを働かせない

face-535774_640

ホメオスタシスが働かないように、カラダを生理的に慣れさせていくことが大切です。

短期的に取り組もうとすると、厳しい食事制限や激しい運動の結果、ホメオスタシスが反応しやすく生理的な制御がかかってしまいます。

長期的な視点でカロリーよりも栄養を重視した食事、日常的にできる簡単な運動に取り組んだ方が、カラダも自分もストレスを最小限に抑えて取り組むことができます。

短期集中型だとすぐ体重が減るかもしれませんが、ホメオスタシスの働きによって食欲が増したり、停滞期がすぐにやってきたりします。

体調も崩しやすくなりますので、長期的な視点で取り組むことをオススメします。

3-3.生活習慣を見直す

dff6109aadae8eefbbd1190a56463a33_s

ダイエットを始める前に、1週間いつも通りの習慣を記録してみましょう。

・何時頃にコンビニに入って何を買ったのか?
・何時にお腹が空いて何を食べたのか?
・ストレスでお菓子を食べていないか?

など、記録することで自分の行動が客観視することができ、いかに食べているかがわかります。

ダイエットに至ったのは食べてしまう習慣が身についているから。

この習慣を改善しない限り、リバウンドを繰り返す可能性があります。

ダイエット中でもいいので、1度食欲を感じるタイミングやその食欲が出てくる原因などを含めて、習慣から改善していきましょう。

3-4.意志の力を使わない

s_Dollarphotoclub_73018986 (1)

意志の力とは、「頑張る」ことです。

ダイエットは頑張る必要がありません。

理由は、「頑張る⇒苦しい⇒ストレス⇒やめる」となり、頑張れば頑張るほど失敗する可能性が高まるからです。

もしダイエット期間中だけ頑張って成功しても、頑張らなくなると元の生活スタイルに戻ってしまうかもしれません。

ダイエット中から考えておくことは、頑張らずにダイエットできる方法を見つけ、成功してからも自然と続けることができるように準備しておくこと。

あなたにとって自然で楽にできるダイエット法を見つけましょう!

さいごに・・・

リバウンドしないダイエットとは、“成功したあともずっとできるダイエット”ことです。

あなたを含め、誰もダイエットに成功して、リバウンドしたいとは思っていないはず。

短期集中型でも成果を出すことは可能ですが、リバウンドする可能性も高いです。

よくいろんなメディアで紹介させているダイエット法を見て、「リバウンドするためにダイエットをしているようなもの」と、度々思うことがあります。

私はあなたにリバウンドするようなダイエットはしてほしくありません。

必ずあなたオリジナルの、“成功したあともずっとできるダイエット”が見つかります。

もしリバウンドを繰り返しているのであれば、1度ダイエットサポートの体験コーチングセッションを受けてみることを提案します。

体験セッションでもヒントをお伝えできますので、ぜひご活用ください^^

体験コーチングのお申し込み

\ SNSでシェアしよう! /

リザルトダイエット(Result Diet)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

リザルトダイエット(Result Diet)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

森本 雄太

森本 雄太

ストレスなく3ヶ月で平均10キロのダイエットの成功に導いているコーチ。看護師12年の経験をもとに、コーチングスキルと分子栄養学の知識を合わせ、その人のカラダと心に合わせたダイエットプログラムを提供している。ダイエットが行き詰っている真の問題点を突き止めるので、痩せてもリバウンドする心配がなくなったという声が多数ある。クライアントには、医師・看護師などの医療者を中心に、産後ママやOLなど。特に、30~40代の女性から定評がある。
■ Twitterでもダイエットの秘訣をつぶやいています。
 https://twitter.com/yuta_coach

この人が書いた記事  記事一覧

  • 痩せている人がコッソリ実践!ダイエットの目標設定術と具体例

  • 知らないと便秘が悪化!菌活生活の効果を高める食品の選び方

  • レコーディングダイエット|成功の決め手は3つの項目を書くだけ

  • ダイエットが続かない人の理由と成功するための方法を公開

関連記事

  • ダイエットが続かない人の理由と成功するための方法を公開

  • ダイエットが成功するまで続けられる運動習慣の秘訣3つ

  • ダイエットの成功者がしている失敗しない目標設定法4ステップ

  • 三日坊主がダイエットに成功する7つの工夫

  • 三日坊主でもできる!ダイエットの成功習慣をつくる方法5つ

  • 三日坊主がみるみる痩せる|続けられるダイエットの秘訣7つ