1. TOP
  2. 三日坊主がダイエットに成功する7つの工夫

三日坊主がダイエットに成功する7つの工夫

 2015/03/25 続ける秘訣 この記事は約 5 分で読めます。 7,868 Views

ダイエットを三日坊主でやめてしまう人は、すぐに効果が実感できなかったり、自分に厳しいルールを作ってしまいがち・・・。

もしすぐに効果が実感できる方法や、ルールがゆる~いダイエットがあればどうでしょう?

もっと簡単に、もっと楽にダイエットができるのではないかと思います。

今回はダイエットを三日坊主で終わらせない、成功するまで楽に続かせることができる工夫を紹介します。

 

1.1週間ごとの目標設定で、達成感を感じ続けよう!

338cc2f8ac0ea0664c24a38991f56e3a_s

まず目標達成日・減量数を決めましょう。
それを1週間単位で割り、目標数値を設定します。

例えば2ヶ月で5kgやせたいとすると、

*2ヶ月・・・約8週間
*5kg・・・5000g

5000g÷8週間=1週間あたり、約630g落とせばいいのです。

つまり毎日約100g落とせば2ヶ月後に、5kgのダイエットに成功していることになります!

目標を短期間ずつにすると、結果がでた時にすぐに体感できるので、やせたことを実感しながらダイエットを続けることができます!

2.毎日たった1%の習慣づくりで、やせ体質をつくろう!

s_Dollarphotoclub_76406396 (1)

よく三日坊主になるダイエットの方法は、好きだったお菓子を我慢したり、過度な運動を始めたりすることです。

今までやってきた生活習慣を変えると、苦痛やストレスを感じ、暴飲暴食に走ったりします。

ダイエットの成功要因は、やせる習慣を身につけることです。

ダイエットを成功させた人のやり始めは、
・お菓子の量を半分に減らしてみる
・ご飯の量をいつもの半分にしてみる
・20時以降はお菓子を食べない
・お風呂上がりに10分だけストレッチをしてみる
・テレビをみながらストレッチする

など、ダイエットの習慣づくりを毎日1%ずつ取り入れています。

これを毎日続けていくと、3ヶ月後には
ほぼ100%やせ体質になっていることになります!

さぁ、今日はどんな1%のやせ習慣をつくってみますか?

3.NGルールは続かない!

s_Dollarphotoclub_66123375 (1)

明日から「お菓子は食べない」「炭水化物は食べない」といった、完全NGのルールは続きません。

その理由は、ストレスや苦痛をたくさん感じてやめてしまうから。

「○○しない」といったNGルールはつくらないようにしましょう!

では、どんなルールがいいのでしょうか?

自分にとってゆる~いオリジナルルールをつくりましょう!

4.ゆる~いオリジナルルールが続く!

dff6109aadae8eefbbd1190a56463a33_s
ついついお菓子を食べたり、ご飯を食べ過ぎたりする場合は、自分のルールをあらかじめつくっておきましょう!

実際に私がダイエット中にやっていたルールの一部です。
 ↓ ↓ ↓
・もし20時以降にお菓子を食べたくなったら、明日の昼に食べる
・焼肉にいったら炭水化物は抜いて、お肉をたくさん食べる
・休みの日に、天気が晴れのときだけランニングする。
・ダイエット向きのお菓子リストを探して、それを食べる
・20時までなら食事・おかしは食べてOK
・友人と外食するときは、サラダを2つ注文する。

それでいいの?って思うゆる~いルールもありますよね。

ここがポイントです。

どうしてもダイエットとなると、厳しいルールをつくりがちですが、これは続かなくなる原因のもと。

ダイエットによくないと思っている習慣を完全になくすのではなく、少しだけ制限するようなゆる~いルールをつくることが大切です。

あなたにとってストレスのない、ゆる~いルールをつくってくださいね。

5.2週間ごとのご褒美で、楽しみながら続けよう!

gift-548296_640
2ヶ月後「やせたらあの服を買おう」「やせたらあのスイーツを食べよう」と、目標体重に達成したときのご褒美を決める人もいますが、これも失敗のもとになりやすいです。

遠い先のご褒美だとなかなか手にすることができません。

そこで、ご褒美は2週間ごとに決めるのがオススメ。
(※食べること以外で考えましょう)

2週間後だと、もう少し続ければ手にすることができる、という達成できるイメージを強くもつことができます。

ご褒美を設定して、楽しみながらダイエットを続けてくださいね!

6.予定をたてて、挫折の原因・食べ過ぎを防ごう!

time-481448_640
お腹が空いているときは、ついつい太るとわかっていても食欲のまま食べてしまったり、食べ過ぎてしまったりします。

これを防ぐには、献立の予定を立てておくといいでしょう。

例えば朝起きたときに、
・昼食はコンビニのサラダと味噌汁と梅おにぎり1個。
・おやつは野菜チップス。
・夕食は昨日つくったスープとキャベツの千切りにしよう。など

あらかじめ予定をたてておくと、思うがまま食べてしまうことが少なくなります。

接待や友人との外食があったとしても、それ以外の日をちゃんとダイエットメニューにすれば問題ありません!

7.失敗は成功のもと。軌道修正しよう!

success-620300_640

三日坊主の人はたった一度でも食べ過ぎてしまうと、ダイエットに失敗したとして、やめてしまう傾向があります。

たまに食べ過ぎても、次の日から気をつければ大丈夫。

もし食べ過ぎたと感じたら、同じことをしないように修正してはいかがでしょうか?

修正のコツは完全に制限しないこと。

例えば、大きな袋のポテトチップスをひと袋食べてしまったのであれば、「もう買わない」ではなく「次からは小さな袋のものを買おう」という感覚です。

あきらめずに軌道修正していきましょう!

さいごに・・・

ダイエットを三日坊主でやめてしまう人は、やみくもに始めてみたり、自分に厳しいルールを作ってしまいがちです。

それが結果として自分にストレスを与えてしまい、やせるどころかさらに太る原因にもなりかねません。

もし、三日坊主で何度もダイエットを繰り返しているという方は、今すぐどれか1つでもできそうな所からやっていただけたらと思います。

私は、あなたのダイエットライフを応援しています!

\ SNSでシェアしよう! /

リザルトダイエット(Result Diet)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

リザルトダイエット(Result Diet)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

森本 雄太

森本 雄太

ストレスなく3ヶ月で平均10キロのダイエットの成功に導いているコーチ。看護師12年の経験をもとに、コーチングスキルと分子栄養学の知識を合わせ、その人のカラダと心に合わせたダイエットプログラムを提供している。ダイエットが行き詰っている真の問題点を突き止めるので、痩せてもリバウンドする心配がなくなったという声が多数ある。クライアントには、医師・看護師などの医療者を中心に、産後ママやOLなど。特に、30~40代の女性から定評がある。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 痩せている人がコッソリ実践!ダイエットの目標設定術と具体例

  • 知らないと便秘が悪化!菌活生活の効果を高める食品の選び方

  • レコーディングダイエット|成功の決め手は3つの項目を書くだけ

  • ダイエットが続かない人の理由と成功するための方法を公開

おすすめ記事

  • 来年痩せたい人必見!今から準備すべき習慣づくりの秘訣3つ

  • いつもダイエットに失敗している人の共通点4つ

  • ダイエット中から身につけるリバウンドしない5つの考え方

  • 体の3つのメカニズムから考えるリバウンドしないダイエット法4つ

  • 痩せている人がコッソリ実践!ダイエットの目標設定術と具体例

  • ダイエットが続かない人の理由と成功するための方法を公開