1. TOP
  2. ダイエット失敗のもと!代謝不足を招く酵素を無駄使いする食生活3つ

ダイエット失敗のもと!代謝不足を招く酵素を無駄使いする食生活3つ

 2015/08/20 生活習慣の秘訣 この記事は約 5 分で読めます。 880 Views

「今日はいつも以上に食べ過ぎちゃった」
「寝る前なのに小腹が空いた。少しぐらいいっか、食べちゃえ!」

こんな生活に心当たりはありませんか?

これらはすべてカラダの生理的なリズムに反し、毒素が溜まって太る食習慣です。

毒素が溜まると「太る・肌が荒れる・不調を来す」など、カラダに悪影響なことばかり。
続けていると、理想のカラダづくりはできません。

カラダの中から綺麗で健康的になるためには、まず自分自身の食習慣を見直すことから始めましょう。

今回は、実際にクライアントさんが改善するのを悩んでいた食生活と、コーチングによって改善できた方法をご紹介します。

 

1.過食(食べ過ぎ)

s_Fotolia_62397937_S

食べ過ぎは消化酵素を大量に使うので、カラダの代謝をあげる機能が低下します。

カラダで作られる酵素は「代謝酵素」と「消化酵素」の2種類に分けられますが、食べ過ぎると「代謝酵素」から「消化酵素」を作らなければなりません。

食べ過ぎは「代謝酵素」が減って、痩せにくい体質になります。

「代謝酵素」はカラダの脂肪燃焼だけでなく、細胞の活性化・免疫力の向上・美容・健康などにも影響している重要な酵素です。

食べ過ぎて不足するとカラダに不調を来たし、様々な病気にかかる可能性がありますので、食べ過ぎないようにしましょう。

改善策1.食べる量を決めておく

食べ過ぎのほとんどが、「あともう少し食べられるから食べよう!」と言って食べ過ぎてしまうパターンではないでしょうか?

事前に食べる量を決めて、食べ終われば追加のおかわりはなしにしましょう!

改善策2.もったいない精神をなくす

私たちは幼い頃から「食べ物を粗末にしてはいけない」と教育を受けてきましたが、もったいないからと言って食べ過ぎてカラダに負担をかけていいのでしょうか?

もったいないと感じるのであれば、事前に食べる量を作る(注文する)、残ったものを次の日に食べるなどして調整することが大切です。

もし外食などで食べきれなかった場合は、「食べきれずにごめんなさい。ありがとうございました。」と言って一言感謝の気持ちを伝えて気持ちよく食事を終えましょう。

改善策3.よく噛む

よく噛むことで食事時間が長くなり、満腹中枢が刺激されて満足感が高まります。

食べ過ぎてしまうのは、早食いをして満足感が得られないから食べてしまうことも原因の1つ。

よく噛めば満足感が高まることと、消化の効率もあがって消化酵素の量を抑えることができますので、この習慣はクセづけましょう。

2.食後にすぐ寝る

s_Dollarphotoclub_77185948

食後すぐに寝ると消化管の働きは鈍くなり、胃の中に留まっ食べ物が腐敗します。

腐敗した食べ物からは毒素や有害物質などが発生し、体内にこびりついて内蔵脂肪化して太ったり、消化管に炎症を起こして潰瘍つくったり、最悪の場合は癌化させてしまう可能性もありますので、食後すぐの睡眠はやめましょう。

どうしても食後すぐに眠たくなる場合は、実はカラダの酵素不足が原因

カラダが酵素を必要としているサインなので、食事量を減らしたり、消化の良いフルーツや野菜を摂ったりして、効率よく消化できように工夫しましょう。

改善策1.食事量を減らす

消化力が必要な動物性のタンパク質(肉や魚)、炭水化物(ご飯・麺類)、揚げ物を減らしましょう。

消化にかかる時間
胃内の停滞時間は、炭水化物→タンパク質→脂質の順に長くなります。

  • ご飯やパン、麺類→2~3時間
  • 刺身→2時間程度
  • 焼き魚、煮魚→3時間程度 
  • 天ぷら→4時間程度
  • ステーキ、すき焼き→4時間以上
  • 果物→1~2時間
  • 野菜→2~3時間

出典:『あすけん』

特に炭水化物(ごはん・パン・麺類)と動物性タンパク質(肉・魚など)の組み合わせは、消化時間を延長させますので、食べる順番(タンパク質を食べてから炭水化物を食べると良い)に注意しましょう。

改善策2.フルーツと野菜をメインにする

フルーツと野菜は消化に時間がかかりにくいだけではなく、それぞれに含まれている酵素が「消化酵素」の役割を果たしてくれます。

食べれば食べるほど、カラダの代謝力を高めることができます。

フルーツと野菜をメインにした食事を続けていくと、食後に眠たくなることがなくなるでしょう。

3.夜食を食べる

a51394e3d2a7707e1aee10ad6a08cd98_s

夜20時から4時までは吸収の時間で、消化管は活動休止の時間です。

この時間帯に食べると消化が不完全な状態となり、体内で食べ物が腐敗してしまう可能性があります。

睡眠中は新陳代謝を高めて古い細胞から新しい細胞へ作り替えたりしますが、翌日の代謝酵素を充電する時間でもあります。

夜食をとると意識は眠っていても、カラダは眠っていない状態なので代謝酵素が不足します。

改善策1.夜食に食べたいものは明日の楽しみにする

夜だけは食べないようにする。これが1番重要です。

夜に食べれば脂肪化率は最大ですが、明日の午後にすれば脂肪化は最小限に抑えることができます。

空腹で眠れないという方は白湯を1杯飲んで、カラダを温めるとお腹の満足感が得られ、入眠作用がありますので試してみてください。

改善策2.バランスのよい夕食を食べる

寝る前にお腹が空く理由の1つに、「夕食の質が悪い」ことがあげられます。

バランスの悪い偏った食事は、不足している栄養素をカラダが求め出して空腹感を感じさせます。

バランスのいい食事はバランスよく消化ができ、カラダの満足感を高めることができますので、量より質を高められる食事に切り替えていきましょう!

まとめ

過食(食べ過ぎ)、食後すぐに寝る、夜食はいずれもダイエットだけではなく、カラダにとって悪影響しか与えません。

ダイエットをする人にとって、いろんな食生活の悩みを抱えていると思いますが、ちょっとしたことで変えることができます。

もしかするとあなたが悩んでいる食習慣を改善する答えは、もうすでにあなた自身で見つかっているのではないでしょうか?

コーチングを受けられたクライアントさんもサポート前から答えを持っていたのですが、なかなか行動に移せないという悩みがありました。

そこでコーチングを使って改善策を実行できるようにサポートをしていきます。

あとは実践だけ。

それがなかなか行動に移せないという方は、一度体験コーチングを受けてみてください。

行動に移すヒントを一緒に見つけましょう!

体験コーチングのお申込みはこちら

\ SNSでシェアしよう! /

リザルトダイエット(Result Diet)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

リザルトダイエット(Result Diet)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

森本 雄太

森本 雄太

ストレスなく3ヶ月で平均10キロのダイエットの成功に導いているコーチ。看護師12年の経験をもとに、コーチングスキルと分子栄養学の知識を合わせ、その人のカラダと心に合わせたダイエットプログラムを提供している。ダイエットが行き詰っている真の問題点を突き止めるので、痩せてもリバウンドする心配がなくなったという声が多数ある。クライアントには、医師・看護師などの医療者を中心に、産後ママやOLなど。特に、30~40代の女性から定評がある。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 痩せている人がコッソリ実践!ダイエットの目標設定術と具体例

  • 知らないと便秘が悪化!菌活生活の効果を高める食品の選び方

  • レコーディングダイエット|成功の決め手は3つの項目を書くだけ

  • ダイエットが続かない人の理由と成功するための方法を公開

おすすめ記事

  • 即実践したい!ダイエットに効果的なお風呂の入り方と注意点4つ

  • いつまでもダイエットに失敗する人している太る習慣4つ

  • 寝てるのに太る?ダイエット中の間違いだらけの睡眠習慣4つ

  • ダイエット成功者が休日も欠かさず行う朝習慣の過ごし方7つ

  • ダイエットの成功者がやっている食事の習慣を見直す方法6つ

  • 意外な冷え性の原因|無意識に体の冷やしていた生活習慣6つ