1. TOP
  2. 隠れたダイエット効果をもつアスタキサンチンの抗酸化力まとめ5つ

隠れたダイエット効果をもつアスタキサンチンの抗酸化力まとめ5つ

 2015/10/25 食事の秘訣 この記事は約 8 分で読めます。 1,302 Views

アスタキサンチンを肌に塗ると抗酸化作用を期待できるのですか?
アスタキサンチンって体の細胞や見た目の老化遅せる効果あるんですか?

このような疑問をお持ちではないですか?

抗酸化物質である「アスタキサンチン」が注目を集め、サプリメントや化粧品などが販売されています。

私はこれらを否定するわけではありませんが、肌の質を改善するならカラダの中から作り変えていくことをお勧めします。

次からつくられる皮膚の細胞をキメ細かに保つことが下地にないと、いくら化粧品などに頼ったとしても内面はボロボロということにもなりかねません。

しかも、アスタキサンチンには隠れたダイエット効果もあることがわかっています。

今回は、アスタキサンチンの効果と食材、吸収率をあげる食べ方とレシピをまとめてご紹介します。

 

1.アスタキサンチンとは?

17054b2c6602f696588dfcfc7ea21dd5_s

「アスタキサンチン」はサケやエビ・カニなどに含まれている赤い色素のことで、「カロテノイド」という抗酸化物質の1つです。

カロテノイドの種類

  • β-カロテン
  • α-カロテン
  • リコピン
  • カプサイシン
  • ルテイン
  • アスタキサンチン など

天然の赤い色素には強力な抗酸化力があり、私たちのカラダにいろんな効果をもたらします。

2.アスタキサンチンの4つ効果

アスタキサンチンの効果は次の4つに分類することができます。

  • 脳の機能アップと脳疾患の予防
  • 神経の動きを活性化
  • 美容効果
  • 生活習慣病・老化の予防

1つずつ解説します。

2-1.脳と機能アップと眼精疲労を緩和

5c1c81e6570946ed5e0fcac6c5386683_s

アスタキサンチンは他の抗酸化物質とは違い、「脳」と「目」に効果があります。

ビタミンCやE・β-カロテンなどの抗酸化物質は「脳」と「目」に届く前に、「血液脳関門」と「血液網膜関門」を通り抜けることができません。

血液脳関門とは、血液から「脳」に栄養を送る際、「脳」にとって有害な物質を通り抜けないように「脳」を守っている場所

血液網膜関門とは、血液から「目」に栄養を送る際、「目」にとって有害な物質を通り抜けないように「目」を守っている場所

優れた抗酸化力が直接「脳」と「目」に効き、それぞれの機能を高めます。

・脳の老化と脳疾患の予防

抗酸化物質には「活性酸素」を除去する効果がありますが、「血液脳関門」を通り抜けることができません。

アスタキサンチンは高い抗酸化力があり、「血液脳関門」を通り抜け、脳の老化と脳疾患予防への効果が期待できます。

・脳血管の若さを保つ

活性酸素が発生すると、血液中で「悪玉コレステロール(血液検査では「LDLコレステロール」と表示)が次々と「酸化」して血管をボロボロにします。これを「動脈硬化」といいます。

動脈硬化になると、血管の中に血栓(血のかたまり)ができて詰まって「脳梗塞」になったり、血管が破れて「脳出血」を起こしたりします。

アスタキサンチンはの抗酸化作用で悪玉コレステロールの「酸化」を防ぎ、脳の血管の若さを保ちながら「脳梗塞」や「脳出血」などの脳疾患を予防しています。

・眼精疲労を回復

私たちの目は何かをみるときに、眼球のまわりにある「毛用体筋」という筋肉で「水晶体(レンズ)」の厚みを変えてピントを調節しています。

この筋肉に疲れがたまると、目がかすむ・ショボショボする・目が痛むなどの症状が出て、それに関連して肩こりや頭痛が起こります。

アスタキサンチンであれば「血液網膜関門」と通り抜けることができ、疲れた毛用体筋のコリをほぐしたり、紫外線のダメージを防いだりしています。

目の疾患である「白内障」「網膜症」「ブドウ膜炎」などの目のトラブルにも有効性があります。

2-2.神経の動きを活性化

00b1a6af78a9457e81310795ed112ee1_s

・自律神経を整える

自律神経は「交感神経」と「副交感神経」の2つで成り立っていて、運動や緊張などストレスがかかると「交感神経」が優位に働きます。

アスタキサンチンには「交感神経」の活性を緩和し、「副交感神経」を優位にしリラックスさせる力があります。

この効果にはアスタキサンチンの抗酸化力が直接「脳」に作用して守っているからだと考えられています。

・筋力の回復効果

運動時のエネルギー源は「糖」と「脂肪」から利用されますが、筋肉は「糖」からエネルギーを優先的に使います。

運動を続けると「糖エネルギー」が不足して肉体的な疲労感が蓄積します。

アスタキサンチンを摂ることによって、運動時に使われるエネルギー源を「脂肪から優先的に使う」といった働きがあり、運動を続けても肉体的な疲労感が感じにくいといった効果があります。

「糖より脂肪から優先的にエネルギーを使う」こと。これが他の抗酸化物質にはないダイエット効果です。

2-3.美容効果

s_Dollarphotoclub_88305019

・紫外線を防ぎ、美肌をつくる

肌の老化の原因である「紫外線」をアスタキサンチンの抗酸化力で防ぐことができます。

紫外線を浴びると「一重頂酸素」という「活性酸素」がつくられ、肌のシミやシワなどをつくります。

皮膚に炎症を起こし「メラニン色素」が作られ、皮膚が黒ずんできます。

アスタキサンチンはメラニン色素を抑制する効果があるので、美肌と美白効果が期待できます。

2-4.生活習慣病・老化の予防

s_Dollarphotoclub_76281991

・睡眠のリズムの改善

睡眠の質に影響する「メラトニン」。
アスタキサンチンの強力な抗酸化力が「メラトニン」の酸化を防ぎ、不眠症や時差ボケなどの効果が期待されています。

・動脈硬化症や高血圧症の予防

血液中の「悪玉コレステロール」が酸化すると、血管が固くボロボロになります。

「動脈硬化症」や「高血圧症」になると、「脳血管障害」や「心臓疾患」に直結するリスクが増加します。

アスタキサンチンの抗酸化作用の「悪玉コレステロール」の酸化を防ぎ、「動脈硬化症」や「高血圧症」を予防する効果があります。

血管のやわらかさと若さを保つために、アスタキサンチンは魅力的な抗酸化物質の1つです。

3.アスタキサンチンを含む食材

アスタキサンチンを含む食材にはサケやエビ・カニなどがありますが、実はそれらが自ら作り出しているわけではありません。

「ヘマトコッカス藻」という海藻が紫外線などの刺激から身を守るために作り出す、「植物性の抗酸化物質」です。

それをプランクトンが食べ、魚・エビ・カニなどが食べて取り込まれて赤くなります。

つまり、ヘマトコッカス藻を食べる魚介類を食べると、アスタキサンチンが摂れるということになります。

アスタキサンチンは生体内のタンパク質と結合して黒っぽい青灰色をしていますが、加熱によって分離すると本来の赤色に変色します。カニなどの甲殻類を茹でると赤くなるのはこうした現象によるものです。

3-1.エビ

3f1b91294ee0b8dd2da38eb9df0455c9_s

エビの甲殻部分の赤みが「アスタキサンチン」です。

  • オキアミ
  • 甘エビ
  • クルマエビ
  • 桜エビ
  • ロブスター
  • 伊勢海老 など

生モノだと赤くないものもありますが、熱を加えると赤くなるものも「アスタキサンチン」です。

エビのほとんどは甲殻にアスタキサンチンがありますので、なるべく殻ごとたべるのがいいでしょう。

1つ1つが小さな桜エビは着色料の赤みを使っているものもありますので、必ず原材料名を確認して選んでくださいね。

3-2.カニ

066a7be55dc9592ccc1391dd80ff17eb_s

カニの甲殻部分の赤みも「アスタキサンチン」ですが、身の部分には赤みは少ないのでほとんど含まれていません。

殻をかじるか粉末状にして食べる必要があります。

3-3.鮭

55295b8f3578fee5d4fe812c5d567c19_s

アスタキサンチンの宝庫と言えば、「鮭」です。

  • サーモン
  • 紅鮭
  • 銀鮭
  • マス など

赤みを帯びた「身」の部分にアスタキサンチンが豊富に含まれています。

3-4.イクラ・筋子

4abd90c6fa2db2e11241cbaa27c3f228_s

鮭やマスの「卵」であるイクラや筋子もアスタキサンチンが豊富です。

3-5.金目鯛・真鯛

e769163763f16a4d372fd229ea7fae7b_s

赤い皮の魚にもアスタキサンチンが含まれています。

  • 真鯛
  • 金目鯛
  • キンキ
  • メバル など

身は白くアスタキサンチンが含まれていませんので、皮ごと食べるようにしましょう。

4.アスタキサンチンの吸収率をあげる

8818a3d50590b69400f134ba0e01cb8f_s

アスタキサンチンは「脂溶性(油に溶ける)」の抗酸化物質です。

摂取するときは油と一緒に摂ると効率よく吸収できますので、油を使った料理がオススメです。

おすすめレシピをご紹介します。

5.アスタキサンチン力を高めるレシピ

5-1.サーモンのカルパッチョ

サーモンを刺身として食べるので、消化がしやすく「代謝酵素の節約」にもなりオススメです。

サーモンのカルパッチョ

材料

  • サーモン 食べたいだけ
  • ★オリーブオイル
  • ★レモン
  • ★塩

作り方

  1. 「★」の材料をボールにいれて混ぜる
  2. ボールにサーモンを入れて混ぜる
  3. 盛り付けて完成

出典:『cookpad ~サーモンカルパッチョ~

5-2.オキアミと鮭のふりかけ

オキアミはアスタキサンチンの含有量が1番多く、カルシウムも摂取できるオススメの一品です。

おきあみふりかけ

材料

  • オキアミ  お好みで
  • しらす干し お好みで
  • 鮭フレーク お好みで
  • ゴマ  適量
  • 醤油  小さじ

作り方

  1. 鮭フレークをフライパンに油引かずに水分が無くなるまで炒める
  2. しらす干しとオキアミと胡麻を入れてフライパンを振りながら完全に水分が無くなるまで振り続ける
  3. フライパンの片側に寄せてから最後に醤油を香りつけに鍋縁に垂らして『ジュッ』となったら振って香りを移す
  4. 冷めたら完成

補足:手順1で鮭フレークを炒めるのに、オリーブオイルを使うとアスタキサンチンの吸収がアップします。

出典:『cookpad ~男めし!簡単オキアミと鮭の絶品ふりかけ~

3-3.アクアパッツァ

秋・冬が旬の魚である「鮭」をつかった料理で、抗酸化力を高めカラダの中から温めましょう。

ミルクパッツァ

材料

  • 豆乳 150cc
  • 塩鮭 2切れ
  • あさり(砂抜き済み) 12粒
  • しめじ(お好みのきのこ) 50g
  • スナップエンドウor絹さや 10本(適量)
  • ミニトマト 5個
  • にんにく ひとかけ
  • オリーブオイル 小さじ2
  • バター 10g
  • ブラックペッパー・ハーブ お好みで

作り方

  1. しめじは食べやすい大きさにほぐし、スナップエンドウ(絹さや)は筋をとっておきます。ミニトマトは半分に切ります。
  2. 薄切りにしたにんにくとオリーブオイルをフライパンで熱し、香りが出たら塩鮭を焼きます。
  3. 焼き色がついたら、1の野菜、あさり、豆乳を加えます。蓋をしてあさりが開くまで蒸します。
  4. バターを加えて絡め、ブラックペッパー(又はこしょう)で味を調えます。

出典:『cookpad ~塩鮭のミルクパッツァ~

おわりに|サビないカラダづくり

アスタキサンチンの抗酸化力は他のものと違って強力です。

カラダへの効果も高く、カラダの機能回復・美容・生活習慣病の改善などに役立ちます。

アスタキサンチンを含んだ食べ物は海の幸にしかありませんが、積極的に食べてサビないカラダづくりをしましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

リザルトダイエット(Result Diet)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

リザルトダイエット(Result Diet)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

森本 雄太

森本 雄太

ストレスなく3ヶ月で平均10キロのダイエットの成功に導いているコーチ。看護師12年の経験をもとに、コーチングスキルと分子栄養学の知識を合わせ、その人のカラダと心に合わせたダイエットプログラムを提供している。ダイエットが行き詰っている真の問題点を突き止めるので、痩せてもリバウンドする心配がなくなったという声が多数ある。クライアントには、医師・看護師などの医療者を中心に、産後ママやOLなど。特に、30~40代の女性から定評がある。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 痩せている人がコッソリ実践!ダイエットの目標設定術と具体例

  • 知らないと便秘が悪化!菌活生活の効果を高める食品の選び方

  • レコーディングダイエット|成功の決め手は3つの項目を書くだけ

  • ダイエットが続かない人の理由と成功するための方法を公開

おすすめ記事

  • 体脂肪を落とす8つの食材と3つの食事法

  • 脂肪制限が決め手!カロリー制限で体脂肪が落ちない理由4つ

  • 食べる順番ダイエット|看護師が教える食事制限なしで痩せる方法5つ

  • ダイエットと健康にNGな朝食の定番メニュー4つとたった1つのおすすめメニュー

  • 体がポカポカ!代謝をあげる「冷え性」が改善する食べ物7選

  • 発がん性物質を抑える肉の焼き方と調理法のコツ4つ