1. TOP
  2. ダイエットで代謝を上げるために糖質(砂糖)を制限する理由4つ

ダイエットで代謝を上げるために糖質(砂糖)を制限する理由4つ

 2015/10/04 食事の秘訣
この記事は約 4 分で読めます。 1,173 Views

あなたは最近疲れやすくなっていませんか?
もしくは、温かい気温なのにカラダの冷えを感じたりしていませんか?

もしかすると、カラダの代謝が落ちてきている可能性が考えられます。

つまり、代謝をあげれば改善します。

そこでオススメしたいのが、「砂糖(糖質)」を摂らないこと。

なぜなら、砂糖にはカラダの代謝をさげる作用がたくさんあるからです。

お菓子や料理などにも使われ大切な食材として使われていますが、カラダの代謝をさげるばかりか様々な病気や体調不良の原因になると言われています。

今回は、砂糖がカラダにどのような影響があるのかをご説明します。

砂糖を完全に摂らないようにするのは難しいですが、なるべく注意しましょう。

 

1.高血糖で脂肪化

s_Dollarphotoclub_55779785 (1)

甘いものを食べると血糖値(血液中の砂糖の量)があがり、「高血糖」になります。

高血糖状態が続くとカラダに様々な悪影響を及ぼすので、血糖値を下げるために「インシュリン」というホルモンが分泌されます。

インシュリンの働きは、血糖値の上昇を抑えるために、取りすぎた糖質を肝臓や筋肉・脂肪組織の細胞内に蓄える働きがあります。

つまり、砂糖を摂りすぎると「太る」ということ。

決してインシュリンが悪いのではなくて、あなたが糖質を摂り過ぎているという自体が問題ですので注意しましょう。

特に空腹時は糖質の吸収力が高まっていますので、こちらの「食べる順番ダイエット|看護師が教える食事制限なしで痩せる方法5つ」を参考にして、血糖値をあげない食べ方を普段から心掛けましょう。

2.カルシウムが不足する

s_Dollarphotoclub_88904299

砂糖を分解する過程で、カルシウムを消費します。

少量なら血液中のカルシウムで分解することができますが、多量に摂り続けると血液中のカルシウムだけでは分解することができず、骨(歯を含む)のカルシウムを使って分解しなければなりません。

結果、骨はボロボロになります。

骨がボロボロになる「骨粗鬆症」という高齢者に多い疾患ですが、若い時からの食習慣や運動習慣で予防することが可能です。

成人の1日のカルシウム摂取量は
 女性:550~650mg/日
 男性:550~800mg/日
出典:「日本人の食事摂取基準(2015 年版)の概要」厚生労働省 

砂糖の摂り過ぎを避け、カルシウムをバランスよく接種するように心がけましょう。

3.ダイエットのやる気を下げる

s_Dollarphotoclub_65948538

砂糖の摂りすぎは脳の働きを緩慢にさせ、無気力になり前向きに考えることができなくなるリスクが高まります。

多量の砂糖を摂取すると血糖値が急激にあがり、インシュリンが大量に放出されます。

インシュリンによって一気に血糖値が下がってしまうと、カラダは一時的な「ガス欠」状態に陥ります。

よく「頭の働きをよくしたいから」「頭が疲れたから」といって甘いものを食べますが、生理的に考えると逆効果。

「ガス欠」状態になると脳は正常に働かなくなり、一時的に無気力になったり、やる気を低下させたりします。

特に甘いものを無性に食べたくなる方は、砂糖の「依存性」が高まっている証拠

慢性的にやる気がなかったり、疲労感が溜まっている可能性があります。

4.冷え性+肥満になる

s_Dollarphotoclub_40370107

分解されると最終的に砂糖となる「炭水化物」や「精製された小麦」などは、カラダの代謝を下げます。

エネルギーの産生には

  • 脂肪の分解による「β-酸化」
  • 糖質の分解による「解糖系」

が関係していますが、エネルギーを産生すると同時に「熱」を産生するのは「β-酸化」の方。

糖質を分解するときには熱産生は起こりません。

通常安静時の代謝は脂肪の分解による「β-酸化」がメインですが、糖質(砂糖や炭水化物など)を摂り過ぎてしまうと、インシュリンの働きによって「β-酸化」が働かなくなり、脂肪が燃えにくくなります。

つまり、ご飯やパン・麺類など「白い精製された食品」を食べると、「冷え性+肥満」が起こります

食欲の秋や冬など「温かいうどん」や「炊き込みご飯」などがカラダを温めると感じますが、それは一時的なもので逆効果。

実際はカラダを冷やしていると理解してくださいね。

おわりに|脱糖質が前向きな自分をつくる

砂糖の摂りすぎは、短期的にも長期的にもカラダに悪影響を及ぼすことを知っていただけたと思います。

甘いスイーツだけでなく、ご飯やパン・麺類などの炭水化物も砂糖です。

摂りすぎないように注意し、カラダの代謝をあげて前向きな気持ちになってダイエットに取り組みましょう!

☆記事中で紹介した記事はこちら
食べる順番ダイエット|看護師が教える食事制限なしで痩せる方法5つ

 

\ SNSでシェアしよう! /

リザルトダイエット(Result Diet)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

リザルトダイエット(Result Diet)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

森本 雄太

森本 雄太

ストレスなく3ヶ月で平均10キロのダイエットの成功に導いているコーチ。看護師12年の経験をもとに、コーチングスキルと分子栄養学の知識を合わせ、その人のカラダと心に合わせたダイエットプログラムを提供している。ダイエットが行き詰っている真の問題点を突き止めるので、痩せてもリバウンドする心配がなくなったという声が多数ある。クライアントには、医師・看護師などの医療者を中心に、産後ママやOLなど。特に、30~40代の女性から定評がある。
■ Twitterでもダイエットの秘訣をつぶやいています。
 https://twitter.com/yuta_coach

この人が書いた記事  記事一覧

  • 痩せている人がコッソリ実践!ダイエットの目標設定術と具体例

  • 知らないと便秘が悪化!菌活生活の効果を高める食品の選び方

  • レコーディングダイエット|成功の決め手は3つの項目を書くだけ

  • ダイエットが続かない人の理由と成功するための方法を公開

関連記事

  • ダイエットクッキーは食べるな!小麦グルテンの毒性3つ

  • 柿のカロリーで太る?柿の栄養素で美肌ダイエットのすすめ5つ

  • 実はダイエット・健康に悪い!間違いだらけの食事法と解決策4つ

  • ダイエット効果と栄養価を保つ野菜の調理方法のポイント7つ

  • 食事制限・運動なしの簡単ダイエット!楽々痩せる3つのサイクルとは

  • ダイエットが台無し!食品添加物を避けるお菓子の選び方4つ