1. TOP
  2. サラダでカロリーオーバー!ダイエットが台無しになる食べ方4つ

サラダでカロリーオーバー!ダイエットが台無しになる食べ方4つ

 2015/09/28 食事の秘訣 この記事は約 4 分で読めます。 8,995 Views

「ダイエットと言えば、サラダでしょ!」
「サラダをメインにダイエットしよう!」

そう思ってダイエットをする方もいらっしゃると思います。

サラダはヘルシーなのでダイエットにぴったりメニューですが、選び方や食べ方を間違えると逆に太ったり、体調を崩したりする可能性があります。

しかしサラダの選び方と食べ方に注意すれば、野菜の栄養素の吸収率をアップさせ、ダイエットはもちろん美容や健康にも効果的です。

今回、ダイエットに効果的なサラダの食べ方をご紹介します。

ダイエットのための正しいサラダの食べ方を身につけましょう!

 

1.ポテトサラダで太る

b43a7752171ce69eaca8cb2a3290710d_s

ポテトサラダやサツマイモサラダなどのイモ類、カボチャサラダやコーンがたくさん入ったサラダは注意が必要です。

それぞれの食材の糖質が高く、血糖値の急激な上昇やカロリーが高いのでダイエットにはむいていません。

またポテトサラダに含まれているものといえば「マヨネーズ」。

マヨネーズは食用油と卵を使っているためカロリーが高く、作り手によっては大量に使われている場合もありますので、ポテトサラダなどはサラダとしての選択肢から外しましょう。

2.ノンオイルで栄養不足を招く

オイルを疑う

サラダに使われる材料と言えば、レタス・トマト・きゅうり・ニンジン・大根・ほうれん草・玉ねぎなどがありますが、オイル(油)がないと吸収できない栄養素をもつ野菜があります。

それは「カロテノイド」です。

「βカロチン」であれば聞き覚えのある方もいらっしゃると思いますが、βカロチンは約600種類あるカロテノイドの1つです。

2-1.ノンオイルで栄養が吸収できない野菜

代表的な野菜に含まれているカロテノイドは

  • βカロチン:ニンジン、かぼちゃ、ほうれん草
  • カプサイシン:赤ピーマン、唐辛子
  • リコピン:トマト など

カロテノイドの特徴は、赤色・橙色・黄色といった色鮮やかなもの(一部例外はあり)で、「活性酸素」を消失させる「抗酸化作用」に優れており、美容・アンチエイジング・生活習慣病の改善・がん抑制効果などがあると言われています。

カロテノイドは、水に溶けにくく油に溶ける性質(=脂溶性)をもっているため、脂肪(オイル)とともに摂取することで効率よく体内に吸収されます。

反対に脂肪(オイル)がなければ溶けることなくそのまま排泄されるので、「食べているけど栄養が摂取できていない」状態になります。

2-2.ドレッシングの勘違い

「ダイエット中だから余分なカロリーを摂らないために、ノンオイルを選んでいます」という方がいらっしゃいますが、ノンオイルではカロテノイドの吸収率が劣ります。

カロテノイドはカラダのビタミンとして変換されるものもあり、「補酵素」としてカラダの代謝をあげる働きがあるので、オイルを摂って吸収率をあげましょう。

こちらの記事「ドレッシングの落とし穴!ダイエット中でもオイル入りを選ぶ理由5つ」には、カロテノイドの吸収率をあげるドレッシングの作り方も紹介していますので参考にしてくださいね。

3.ドレッシングの間違った使い方

e0d3e93a4bd92364355eda88c84106ae_s

サラダを食べたあと、お皿にドレッシングがベトベトについていませんか

それは明らかにドレッシングの「かけ過ぎ」!

市販のドレッシングには、食用油・砂糖・添加物など太りやすい材料が使われていますので、ドレッシングかけ方を見直してみましょう。(※オイルもかけ過ぎはカロリーオーバーです)

3-1.数滴ずつ垂らす

かけ過ぎを予防するために、数滴ずつ垂らしましょう。

「数滴だと味がしないんじゃないか?」と思われるかもしれませんが、意外に味はしっかりついています

私はドレッシングの罠(カロリーの多さ)に気づいてからドレッシングは数滴ずつ垂らしながら使っています。

3-2.ディップする

ドレッシングを小皿に盛って、サラダをディップするのもオススメです。

ディップすればサラダについた余分なドレッシング落とせますよ。

4.コンビニのサラダは毒リンゴと同じ

warning-sign-655244_640

コンビニのサラダは時間が経っても、すぐに黒ずんだりしないのにお気づきでしょうか?

本来野菜をカットした断面は酸化が進んで黒ずんできますが、コンビニの野菜は防腐剤や酸化防止剤などの「添加物」によって、そのスピードが緩やかになります。

食品に使われている添加物はほとんど人体に影響がないと言われていますが、中には蓄積して人体に害を与えるものや腸内細菌を殺すものもあります。

サラダをつくるために1人分の野菜を買うのは手間であったり、逆にコストが高くついたりしますのが、なるべく手作りのサラダを食べるようにしましょう。

もちろんコンビニに売っているものでも、添加物が入っていないものを選べば問題ありません。

カラダにいいものを食べるようにしましょう。

おわりに|それでもサラダはダイエットに最適

ヘルシーなサラダのカロリーを高めてはいませんでしたか?

サラダの食物繊維・天然の酵素・ファイトケミカルなどは、ダイエットに効果的な食べ物です。

食材の選び方・食べ方に注意して、ヘルシーライフを送ってくださいね^^

\ SNSでシェアしよう! /

リザルトダイエット(Result Diet)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

リザルトダイエット(Result Diet)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

森本 雄太

森本 雄太

ストレスなく3ヶ月で平均10キロのダイエットの成功に導いているコーチ。看護師12年の経験をもとに、コーチングスキルと分子栄養学の知識を合わせ、その人のカラダと心に合わせたダイエットプログラムを提供している。ダイエットが行き詰っている真の問題点を突き止めるので、痩せてもリバウンドする心配がなくなったという声が多数ある。クライアントには、医師・看護師などの医療者を中心に、産後ママやOLなど。特に、30~40代の女性から定評がある。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 痩せている人がコッソリ実践!ダイエットの目標設定術と具体例

  • 知らないと便秘が悪化!菌活生活の効果を高める食品の選び方

  • レコーディングダイエット|成功の決め手は3つの項目を書くだけ

  • ダイエットが続かない人の理由と成功するための方法を公開

おすすめ記事

  • ダイエットと美容効果を高めるスローエイジング食事法4つ

  • 痩せたいけど食べたい!ダイエット中のお菓子・おやつのルール5ヶ条

  • ドレッシングの落とし穴!ダイエット中でもオイル入りを選ぶ理由5つ

  • ダイエット成功者の24時間リズムで綺麗に痩せる食事の方法15ヶ条

  • 体脂肪を落とす8つの食材と3つの食事法

  • カラダの酵素力を高めて痩せる!ダイエット中の基本の食事法5つ